生活保護申請サポート・ご相談は行政書士法人ひとみ綜合法務事務所までお問合せください。数千件の業務経験を持つ経験豊富な女性行政書士が迅速かつ丁寧に対応します。
事務所ブログ

生活保護コラム

現実とちがいすぎて笑ってしまうドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』

平日は毎日夜遅くまで相談のお客様が来られるので、連続ドラマはもう久しく見ていませんでした。が、今期のフジテレビ系列のドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』は、行政書士法人ひとみ綜合法務事務所にもっとも多い生活保護相談に関 …

生活保護受給者に後発薬(ジェネリック医薬品)の義務付けの是非

生活保護制度においては、健康で文化的な最低限度の生活を保障するために、必要な各種費用に応じた名目のお金が支給されます。たとえば、アパートなどの家賃である「住宅扶助」、食費や光熱費などの「生活扶助」は、ご存知の方が多いでし …

熊本地震の義援金で生活保護停止350世帯以上の「からくり」

2016年4月に発生した熊本地震。被災者生活再建支援法による支援金や義援金の交付を理由に、今年2月までに376世帯が生活保護費の支給を自治体に打ち切られていたことが毎日新聞による関係機関への取材でわかったそうです。 →熊 …

家庭訪問時の不適切な言動を問うたら、「業務妨害で刑法に触れる恐れがある」と発言した大阪市生野区の生活保護適正化部門の職員Y氏

生活保護法は日本全国、公平平等に交付施行が当然になされているはずだが、役所によって生活保護申請者や受給者に対してこうも異なる対応をするのかと日々驚かされる。 生活保護の実施運用は地域によって全く異なる たとえば、大阪府大 …

2018年生活保護費の引き下げと世の中の誤解

行政書士法人ひとみ綜合法務事務所で生活保護相談を担当している、行政書士の三木です。 生活保護費が下がることについて、皆さんはどう思いますか?政府が、生活保護を受けておらず、アルバイトなど生活保護費を下回る収入で生活してい …

前代未聞【特定行政書士作成の生活保護申請書の返送】をした佐賀県唐津福祉事務所

行政書士法人ひとみ綜合法務事務所で生活保護相談を担当している、行政書士の三木です。これまでに数千件を超える生活保護相談に対応、申請や受給をサポートしてきました。 今日は、驚くべき前代未聞の対応をしてきた役所がありました。 …

外国人の生活保護受給は憲法違反なのか

ネット上には生活保護および在日外国人に対する様々なヘイトスピーチがありますが、その中に「外国人が生活保護を受給するのは違憲である」というものがあります。 発端は2014年の最高裁判決 数年前、とあるツイートが物議を醸しま …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 行政書士法人 ひとみ綜合法務事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.