大阪府 女性 50代 H様

このたびは、ほんとうにお世話になりました。生活保護受給中に、あまりにも辛くて、病院に車に乗っていってしまい、ケースワーカーさんに見つかってしまいました。
言い訳も理由も聞く耳を持たず、ただただ、詰問と責められる文言で、恐怖で立ち尽くしてしまいました。
連日の訪問と電話で呼び出しを求められましたが、心身の回復まで待っていただくよう願うばかりでした。

そんな日々の中で、インターネットで偶然、三木ひとみ先生のホームページに出会いました。全国の相談者のたくさんのうれしい報告や、喜びの言葉を見て、思わず
「助けてください」
とすがりつきました。週末でもあり、メールの返事は週明けになると思っていたのに、即日の、力強い言葉と優しい励ましの肩を抱いてくれるような温かさに感激しました。

その上、スムーズにスピーディーに運ばれる連絡は、不安や不信を少しも感じられない信用と信頼で、夜も寝られないほどの日々が、まるで夢のようでした。

それ以上に、驚き、感激、感動をしたのは、呼び出しのため、市役所に同伴していただいた日のことです。市役所へ出向く前に、まず市役所に電話をかけてくれて、ほぼ今回の案件に関して事前に説明確認をしてくれたことです。そのため、出向いた折の面談時間が短く、私の不安やストレスがなかったことは有難かったです。

そして何よりも、私のそばから離れることなく、市役所のケースワーカーが私ひとりにしよとする言葉に対して、
「帰るときは一緒に帰るので、終わるまで同席します」
と言ってくださったことは、涙が出るほどうれしかったです。

終始、何一つ不安もなく、力強い対応と、理路整然とした判断と決断力に、今まで生きてきた中で一番助けていただいたと言っても過言ではありません。

まして、ボランティアと思うほどしかお支払いをしなかったことに、今でも申し訳なく思っています。

偶然が必然の出会いであることを祈るようなこの機会を、これからも大切にさせてください。

どうぞ、皆様のご健康と貴社の発展を、心よりお祈り申し上げます。本当にありがとうございました。

関連記事

個人では門前払いだった申請も、スムーズに進みました... この度は大変御世話になり、有難う御座いました。三木ひとみ様をはじめ、皆様のご尽力のおかげで生保の認定を受けることができました。 四年前より、母の認知症が重くなり、仕事も辞めざるを得なくなりました。仕事が出来なくなれば当然、収入はなくなります。しかし、生きていくにはお金が必要です。 介護費用、...
明日を生きる希望を見いだせずに、途方に暮れていた私を、親身になって相談に乗ってくださり、迅速に対応し... 三木行政書士様 この度は生活保護を申請するにあたり親身になってお力添えをいただきまして、誠にありがとうございました。 両親を亡くした私は、妹と二人で暮らしておりましたが、四年前に両脚を切断してしまい、同時に脳梗塞で倒れてしまい、右手麻痺身体障害者となり、車椅子生活を送っていました。 ...
先生のところに相談に行って、本当によかったです... 大阪府 60代 男性 Y様 今日すべての書類を市役所に提出しました。 ここ数日ダメだったらどうしようと心配で、とても不安な毎日でした。自分ひとりではどうなったか、わかりません。 最初から三木先生を信じ流れをご指導いただいて、本当に感謝しております。先生のところに相談に行って、本当によか...
あんなに悩んでいたのが嘘のよう、最短の2週間で、保護決定通知が届いたのです... 三木先生へ ずっと悩んでおりました。 一人で福祉課に行けばいいのですが、勇気も無く、困っている状態を説明するのも苦手で、眠れない夜が続いていた時、こちらの先生方のご活躍と感謝のお手紙を拝読し、思い切ってメールしたのが2週間前のことです。 翌日、三木先生から御連絡をいただき、悩みを聞いて...
ずっと不安の毎日を過ごしてきて、こんなに私たちを助けようとしてくれた人は、いませんでした... 大阪府 30代 女性 O様 私は交通事故に遭い、右足が不自由になったにも関わらず、相手側の保険会社から支払いをしてもらえず、半年以上、貯金のみで生活しておりました。母子家庭で子どもは三人、事故からずっと、食べ物は食パンや米のみの日も多く、料理もできない、買い物もできない日々を送ってきましたが、...
議員さんに同行してもらっても出せないと言われた引越費用が、依頼した結果びっくりする程出してもらえる事... 東京都 30代女性 W様 ひとみ行政書士事務所様 ひとみ先生、この度は生活保護の代理申請のサポートをしていただき、ありがとうございました。 私は外国人の旦那と結婚して18年になりますが、4人の子供にも恵まれ順風満帆に暮らしていましたが、6年前に夫は母国に第二夫人を作り、それからというも...
本当に本当にありがとうございました... 4,5年前、父が脳梗塞になりました。右半身不自由になりながらも、スーパーなどでは私と一緒に買い物をしてくれました。住んでいるところの家賃が高かったのですが、母が急死してからは私もうつ病・パニック障害となり、働くことができませんでした。家賃は父が払ってくれるとのことでしたが、その父が二度目の脳梗塞にな...