大阪府 30代 女性 O様

三木先生

いつもお世話になっています。三木先生には、いくらお礼を言っても足りないくらいです。

ケースワーカーのひどい対応にも、私の味方になってくれ、福祉事務所へ対応を改めるようにと書面を送って下さったり、私の不安などを聞いてくださって、本当に助けられました。私の体調を心配して下さったり、優しい気遣いと励ましの言葉に本当に涙が出ました。

三木先生がつらい経験をされているからこそ、つらい立場の私の気持ちも分かってもらえたのだろうと思いました。

本当に毎日がつらく、ケースワーカーへの不信感ばかりでした。誰にも言えなかった不安を吐き出せて、聞いてもらえて、何とかギリギリだった気持ちが少しずつ軽くなっていきました。

何度も、死にたい。死ぬしかないのかと、思っていました。
そんな気持ちを優しく癒してくれました。命の恩人です。本当に感謝しています。

私の体調が悪く、窓口支給に行けないときにも、わざわざ私の体を気遣って、心配してくれ、ケースワーカーに電話までして下さったのは、本当に有難かったです。人に会うのが怖く、電話も出れないときがある私に、窓口支給は本当に地獄のようです。

三木先生がいなければ、どうすることもできませんでした。怖くて三木先生に相談メールをしたときも、素早く返事をくださって、本当に助かりました。希望の光に思いました。

大袈裟に聞こえるかもしれませんが、弱い立場の私には本当に、一筋の光です。感謝しても、しきれません。三木先生に出会えて、本当によかったです。ありがとうございます。

どうぞこれからも、私のような困った方の力になってあげて欲しいです。生活保護の味方をするなんて!とバッシングもあるかもしれませんが、救われた人がたくさんいます。本当に感謝しています。三木先生の助けを待っている人もいると思います。

どうぞお体にお気をつけて、これからのご活躍をお祈り申し上げます。本当にありがとうございます。これからもよろしくお願い致します。見捨てず、救って頂き、感謝でいっぱいです。またお便りします。色々、ありがとうございました。

関連記事

うつ病などの気分障害があり、まともに働くことが困難な状況でした... 今回は生活保護申請に協力していただいて、本当にありがとうございました。私の場合は以前に自営業をして生計を立てていましたが、色々なことが重なり廃業するに至りました。無職となり、貯金を切り崩して生活していました。社会経験がほとんどなく、社会不適合者であると落ち込む日々でした。精神状態に関しても以前から抱...
大変感謝しております 今回は生活保護の申請で、三木先生に大変お世話になりました。先生が間に入ってくださったおかげで、役所の方とのお話も随分とスムーズに進めることができ、申請も無事通りました。うつ病で働けず、困っておりましたので、大変感謝しております。 また、「今後も困ったことがあれば、ご相談くださいね。」とやさしいお言...
連絡を入れていなければ、今もまだ眠れない日々を過ごしていたのだろうとおそろしくなります... 三木先生 先日はありがとうございました。6月2日に保護決定通知があり、本日一回目の支給となりました。私のような年齢のものは、声高に国民の権利を主張できない気持ちもありますが、本当の所ほっとして、次の生き方を考える時間を頂けたと有り難く思っています。 思えば、ネットで第一印象だけで(良い人そう...
私は一度断られ路頭に迷う状態でしたが、息子にすすめられ、お願いして、本当に助かりました... 佐賀県 80代 女性 H様 三木先生へ 私は一度断られ路頭に迷う状態でしたが、息子にすすめられ、お願いして、本当に助かりました。 年も82才になりますので、先が心配でしたが、決定通知が来たときは安心してぐっすり眠れて、引っ越しの準備をしている最中です。 年金と保護費15,000円くら...
心から安心しましたと同時に、再出発への決意を新たにいたしました... 拝啓 時下ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 さて、この度は私に係るお手続きにて多大なるご尽力を賜り、誠にありがとうございました。 区役所より支給認定の連絡が入った時、心から安心しましたと同時に、再出発への決意を新たにいたしました。 ...
明日を生きる希望を見いだせずに、途方に暮れていた私を、親身になって相談に乗ってくださり、迅速に対応し... 三木行政書士様 この度は生活保護を申請するにあたり親身になってお力添えをいただきまして、誠にありがとうございました。 両親を亡くした私は、妹と二人で暮らしておりましたが、四年前に両脚を切断してしまい、同時に脳梗塞で倒れてしまい、右手麻痺身体障害者となり、車椅子生活を送っていました。 ...
本当に、私たちを救ってくれて、ありがとうございました... ※お子さん妊娠中の若いご夫妻、役所にご自分達で行かれるも「働きなさい」「親に頼りさない」と相手にしてもらえず、どこにも誰にも頼れず、私共の行政書士事務所にご相談当時は車中生活をされていました。現在は生活保護も無事に決定し、お引越費用も行政から支給してもらえることが決まり、入居先の物件をお探し中です。...