京都府Tさん 50代 男性

行政書士ひとみ法務事務所
三木ひとみ先生

昨年、11月私の生活保護申請の代理申請を快くお受け頂き、ありがとうございました。
下京区福祉事務所様の一連の手続き、面接、家庭訪問等は円滑になされ、平成29年(2017年)12月20日に第一回目の生活保護費を下京区福祉事務所様で、直にお受け取り致しました。
年明け、平成30年(2018年)1月末に支給される第3回目の生活保護費からは、銀行振込にて支給を受けております。

※補足
京都在住のTさんは高度高血圧症と統合失調症を患っており、なかなか他者との意思疎通もうまくいかず、自身での生活保護の申請がかなり困難な状況でした。しかし当事務所にサポートを依頼され、何度も当事務所とやりとりをしながら申請を進め、最終的に無事保護が開始されることになりました。

関連記事

家庭訪問時の不適切な言動を問うたら、「業務妨害で刑法に触れる恐れがある」と発言した大阪市生野区の生活... 生活保護法は日本全国、公平平等に交付施行が当然になされているはずだが、役所によって生活保護申請者や受給者に対してこうも異なる対応をするのかと日々驚かされる。 生活保護の実施運用は地域によって全く異なる たとえば、大阪府大阪市中央区。これまでの生活保護業務において、中央区では異性と...
先生に書いて頂いた書類のおかげで一度も役所に行かずにすみました... 前略 三木先生、先日はいろいろとお世話になりありがとうございました。 以前、生活保護を申請するため、身障者の弟と2人で役所に行った時、対応の冷たさに絶望的になりました。その後、ネットで先生の事を知り、わらにもすがる思いで電話しました。先生から細かくいろいろな事を教えて頂き、大変心強かったです...
やっぱり専門家が入ると早いなあと感心してしまいました... 自営業を行う者ですが、高齢と病弱で仕事も休みがちになり、得意先の廃業や代替わりなどで収入も無くなり、三年ほど前から赤字決済が続き蓄えも底を尽きました。そして、借金だけが何千万と残り、途方に暮れていました。 年金もかけていないし、収入がないため、債務整理や自己破産をしたくても、その手続もできなけ...
私もやっと、将来の不安が一つ省かれ、心にゆとりをもち今は安心して日々を過ごせています... 三木様へ 今から思いますと、あの頃の私は、毎日、あっまた明日支払いが・・・で、頭が爆発しそうな日々を送っていました。 何人もの人から、役所に何度行ったところで門前払いされるだけだと聞いていたので、毎日朝が来るのが恐ろしくて途方に暮れておりました。 そんなとき、もう止まってしまう携帯電話...
生活保護受給者に後発薬(ジェネリック医薬品)の義務付けの是非... 生活保護制度においては、健康で文化的な最低限度の生活を保障するために、必要な各種費用に応じた名目のお金が支給されます。たとえば、アパートなどの家賃である「住宅扶助」、食費や光熱費などの「生活扶助」は、ご存知の方が多いでしょう。 このほかにも、制服や学用品費などは「教育扶助」、介護サービスの費用...
三木先生に出会ってからは職員の態度も変わり、水際作戦を取られることもなく、スムーズに申請することがで... この度はありがとうございました。私は両親が亡くなり、その後に起こった様々な精神的苦痛により、人が怖くなり、働くことができず、貯金を切り崩して生きてきました。 しかしながら、そのような生活も限界が来てしまい、市役所に相談に行ったのですが、「若いからまだ働けるでしょう」と言われてしまい、私が「人が...
何度も先生がこまめに連絡を下さりスムーズに進むことができました... 三木ひとみ先生様 この度は、母と弟の生活保護申請で大変お世話になり、ありがとうございました。 毎日、母と弟のことを考えると、とても不安な気持ちになって・・・どうしたらよいのか、悩んでいたところ、ネットで三木先生のことを知りました。 最初は、先生の事務所は大阪なので、私共が住んでいる福岡...