生活保護申請サポート・ご相談は行政書士法人ひとみ綜合法務事務所までご相談ください。数千件の業務経験を持つ経験豊富な女性行政書士が迅速かつ丁寧に対応します。

お客さまの声

  • HOME »
  • お客さまの声
  • とまどった息子が、困り果てた姿が目に浮かびましたが、三木先生が生活保護の担当者の前面に出て、私たち家族を守って下さいましたこと、本当に感謝の気持ちで、言葉が見つかりません。

    神奈川県50代息子さんの申請、他県お住まいの70代のお母様より

    拝啓
    令和も二年目を迎え、新しい時代が感じられる新年となりました。昨年12月、突然行政の支援という大きなことをお願い致しまして、誠に申し訳ございませんでした。

    長年、私は自分で出来ることは自分でカバーすることを心がけ七十七まで、そのために働きつづけました。幸い、私は医療関係の国家資格を保有しておりますので、仕事は絶えることなく、六十才すぎても恵まれてまいりました。
    自分の年金とともに、健康を考えると、仕事を続けることが、逆に職場にめいわくをかけてはという気持ちが、七十歳をすぎた頃から思うようになりました。

    二十年近く息子が病気のため、仕事ができず私の全扶養のもとで生活しておりましたが、経済的にどうすることもできない状況になり、二年近く息子には、区役所での相談をすすめて参りました。とくにこの一年位は、何度か目からうろこがとれた様に思い、御指導いただきましたことを実践いたしました。息子の困る顔が眼に浮かびましたが、この先の私の生活費を考えると、どこかで行政の力をお借りして自立させなければ、私自身がこの先見えなくなると気を取り直し、心を鬼にして、三木先生のご助言を大切に、きびしく息子と向き合いました。

    とまどった息子が、困り果てた姿が目に浮かびましたが、三木先生が生活保護の担当者の前面に出て、私たち家族を守って下さいましたこと、本当に感謝の気持ちで、言葉が見つかりません。
    おかげ様で、びっくりする程早く、生活支援を決定付けていただきました。

    私の住んでいた横浜は、四十年以上お世話になりましたが、まだまだ住民支援はゆきとどいていないということを、心から感じました。難しい法律など、一般の住民にはわからないことばかりの中、十分な知識とともに大きな力でお守りいただきましたこと、ありがとうございました。

    私の仕事で関わりのあった方達、支援の必要な方達のことが思い出され、十分なケアができていたのかと、我が身を振り返っています。やはり、何もわからない状況ならば、早くご相談すれば、二重に借財の増えることもなかったと思いますが、幸い、私は何とか、自分の生活は娘の援助を受けながら年金で生活できますことを幸せと思い、病気の息子に平安な日々が来ますようにと願うことができるようになりました。

    このたびの諸手続きや、区役所担当者との話し合い、申請書の作成、提出など細部にあたりまして、ご支援いただけましたこと、心から、心から、御礼申し上げます。
    敬具

  • 娘さんは海外在住で、日本で一人で生活保護を受けながら暮らしているお母様のことが心配ということで、行政書士法人ひとみ綜合法務事務所と顧問契約を希望されました

    行政書士法人ひとみ綜合法務事務所と顧問契約をしていただいているお客様から、お手紙やお菓子を色々と頂きました。

    街の法律家である行政書士が扱える業務は数千種類以上とも言われ、民事、刑事、行政絡みの様々なご相談に対応し、必要に応じて私共が提携している全国の専門分野の士業の先生をご紹介することもあります。

    本日ご相談のお客様は生活保護を受けていらっしゃる方で、ご自身で申請をして生活保護開始となったものの、ケースワーカーとの関係性に悩み行政書士法人ひとみ綜合法務事務所のホームページをご覧になられ、顧問契約をして困ったときにいつでも(メールやお電話は土日祝日関係なく、24時間以内に優先して対応しています)相談されたいというご希望でした。

    体調が悪いときや何かお困りのときは、ご本人様の代わりに福祉事務所の担当ケースワーカーや、その上司、上級行政庁などに行政書士から電話連絡や文書送付をすることも多々ありますので、個人情報の取り扱いなどに関して同意を契約書にて事前に得ています。

    顧問契約に期間の定めはないので、必要な期間だけ行政書士のサポートや相談を希望する方もいらっしゃいますし、私共はあくまでもお客様からのご希望があったときに顧問契約のご説明をするため、こちらから案内をすることは基本的にありません。単発のご相談が多い方など、顧問契約をしていただいた方が毎回相談料を払うよりもお客様にメリットがある場合は、お知らせしています。


    この天然フルーツ(カカオとデーツ)だけで作ったというヘルシーなチョコレートは、大阪市内にお一人暮らしをされている、60代の女性の顧問契約のお客様宅を訪問した際にいただきました。

    娘さんは海外在住で、日本で一人で生活保護を受けながら暮らしているお母様のことが心配ということで、行政書士法人ひとみ綜合法務事務所と顧問契約を希望されました。事前のお約束として、定期訪問のほか、娘さんがお母様にお電話を何度かされても通じない場合は一人家で倒れていないか確認しに行ってもらいたい、行政書士がすぐに行けない場合は救急車を呼んでほしいというご希望を伺っています。

    毎晩のように娘さんはお母様とネットの無料通話をWebカメラでお顔を見ながらされているのですが、それでも何かあったときに日本国内で、役所が休みのときでも連絡が取れてお母様の安否確認ができるという安心感は何物にも代えがたいという嬉しいお言葉をメールで送ってくださるので、私共も責任をひしひしと感じます。

    そのため、夜間や休日でも緊急電話には対応できるように365日24時間、備えているのです。(※電話がつながらない場合はメールやホームページのお問い合わせフォームからご連絡をいただき、24時間以内にこちらからご連絡します。)


    こちらは、神奈川県にお住まいのシングルマザーのお客様から、昨日行政書士法人ひとみ綜合法務事務所に届きました。九州に出張したときに、この美味しそうな可愛らしいパッケージの苺のバウムクーヘンを見て欲しくなったのですが、お客様から頂けるとは有り難いことです。

    2年前、平成30年5月に初めてご相談をいただいたお客様(U様)です。「たかが兄弟げんか」と外部からは思われてしまいがちですが、U様が中学生の頃に4歳年上の当時高校生のお兄さんから受けた暴力行為は喧嘩ではなく、虐待行為にほかならないものでした。腰の骨は分離症という病気になって、その腰を守るために背骨から首まで変形してしまい、常に痛みがあるというのです。骨の形成は治療が困難で、そのために自律神経がうまく機能せず、神経痛も引き起こします。

    身体的に仕事をすることにハードルがあるにもかかわらず、なかなかお若いこともあって周囲から理解されず、生活保護もご自分で受けようと何度役所に行っても門前払いをされてしまい、お辛い思いをされてきました。

    今はご家族さんとも一定の距離を取り、安全に安心して娘さんと二人で暮らすことができています。メールで時折、心中のお悩みをお送り下さいますが、励ましのお言葉をかけながら実はU様から私自身が生きる勇気とパワーを頂いている部分もあって、感謝しています。

  • 先生のきいて すぐにまよわずお願して 思い 電話して 先生の言うとうりに進めて 今日が有るのです。

    ※担当行政書士より
    昨年11月に生活保護サポートのご依頼を頂いたこちらのお客様からは、お手紙をお送りいただく前にお電話があったのです。
    「手が震えてしまうので、行政書士の先生に手紙を書いたものの、とても読みずらいのです。それでも送っていいですか?」
    と・・・。
    もちろんです!送ってください、お客様からのお手紙はスタッフ皆の励みになります、とお伝えして、お送りいただきましたのが、こちらのお手紙です。
    お客様が行政書士法人ひとみ綜合法務事務所宛に綴ってくださったお気持ちを大切にしたいので、あえて原文の通り忠実に、文字に起こさせて頂き掲載しています。

    神奈川県 80代W様男性

    三木先生、本当にありがとうございます。
    先生に電話した時に、先生のきいて すぐにまよわずお願して 思い 電話して 先生の言うとうりに進めて 今日が有るのです。

    これからも又お願する事が有ります時によろしくお願いします

    先生本当にありがとうございます。

  • ていねいで、1から10まで何度も相談できる心強さ、ありがとうございます!

    ~担当行政書士より~
    令和2年1月7日、2年前の平成30年6月にご相談、ご依頼、こちらのお手紙をお送りいただいた神奈川県のU様より、美味しそうなワッフルケーキが行政書士法人ひとみ綜合法務事務所に届きました。

    現在も継続して生活保護を受給されているU様ですが、担当ケースワーカーが男性でなかなか電話でお話するのもつらいということで、行政書士の三木が役所とご本人との仲介伝言役の窓口になって対応しています。
    (※顧問契約に基づいての対応です)。

    U様からは昨年9月にもこちらの綺麗な水中花のようなインテリア雑貨を行政書士法人ひとみ綜合法務事務所にお送りいただき、相談に訪れるお客様や仕事をするスタッフの心に潤いをもたらしてくれる上、素敵な空間も演出してくれています。

    神奈川県 U様 40代女性

    三木先生

    いつもお世話になっています。最初ネットでこちらを知った時、私は神奈川県なので悩みました。本当にきちんと協力してくれるのか・・・ネットだし・・・と。

    でも、信じ、連絡して良かったです。こんなにも心を察してくれて、寄り添っていただけるとは正直、思っていませんでした。

    ただただ、感謝しております(汚い字ですみません)。まずは一万で相談にのってもらえたのが決め手でした。「生活保護」未知の世界で、何もわからず、役所の人に強くはっきり伝えられるか・・・できないので(笑)役所の人は意地悪です。

    お金がなく、働ける身体でもなく、子供と、どう暮らしていけるのかわからないから相談に行っているのに、
    「あなたはどうやって生活していくつもりですか?」
    と3回行き、3回とも、言われましたし。

    三木先生のおかげで、すぐに動き出してくれた役人。正直、生活は辛く、余裕のない毎日ですが、それでも生活できることに感謝です。

    三木先生ががんばってくれたから、申請が通ったし、早くしてくれたに間違いありません。アフターフォローも引き続きしていただき、本当に感謝です!!ありがとうございます!!

    今も、役所に一ヶ月に何度も行かせられるのに、先生のおかげで郵送に変わり、助かりました。

    私は難病で苦しんでいるのに、全く気にしない役所の人たちには、嫌気だけではなく、気持ち悪くなります。先生がいてくれて、本当に良かったです。これからもこの生活が続くので、引き続きよろしくお願いいたします。

    本当に、先生に出会えて、信じて、良かったです。ていねいで、1から10まで何度も相談できる心強さ、ありがとうございます!

    (お客様のお名前)

  • 無事、新居でエアコンのある部屋で、書いています(笑)。ほんとうにありがとうございます。

    T様(40代女性)兵庫県、Y様(50代男性)兵庫県

    ♬ミキさんへ♬

    ★メリークリスマス★
    今年は、10月からバタバタと三木さんもかなり多忙の中、ありがとうございました。
    無事、新居でエアコンのある部屋で、書いています(笑)。ほんとうにありがとうございます。

    届く頃には、12月25日過ぎているかもしれませんが、素敵なX’masを過ごしていますように♬

    (お客様のお名前連名)

    ※担当行政書士より補足
    一日遅れで届いた、顧問契約のお客様からのクリスマスカード。築60年以上、大雨のたびに避難してくださいと消防からの連絡が、一晩中鳴り響くような凄い住環境にお住まいだったお客様。でも、周囲にお住まいの方の生活保護受給率が非常に高く、役所としては一件引越費用の支給を認めると他も全部一気に申請されたら・・・という懸念もあったのでしょう、当初はなかなか一筋縄ではいかないような雰囲気だったものの、10月に申請して12月には無事にお引越し費用を全額出してもらうことが叶って、安心した住環境へと移ることができました。令和初の年越しを、隙間風や雨漏りに悩まされることなく眠れる新居で迎えるお手伝いができて、とても嬉しく思いました。

  • 申請してからも、兄も私も不安でしたが、分からない事を連絡してもすぐに回答を頂き、気持ちが和らぎました

    K様 50代女性 大阪府(60代のお兄様の生活保護申請サポートをご依頼いただきました。)

    行政書士法人ひとみ綜合法務事務所
    三木 ひとみ先生

    この度は、兄の生活保護申請の事で、色々とお世話になりありがとうございます。
    無事に生活保護認定がおり、安心しました。

    兄が体調不良で仕事ができなくなり、仕事を辞めて、新しい就職先も見つからず、又、前の職場が寮生活でしたので住む所も無く、兄は路頭に迷っていました。
    サイトで三木先生の事を知り、メールで照会したらすぐにご連絡頂き、助かりました。

    又、申請してからも、兄も私も不安でしたが、分からない事を連絡してもすぐに回答を頂き、気持ちが和らぎました。

    先生、これからもご健康でいて下さい。又、何かあれば相談したいと思っています。本当にありがとうございました。

    令和一年十一月二十八日
    (お客様のお名前)

  • 兵庫県にお住まいのお客様よりお土産をいただきました

    T様30代男性 兵庫県

    平成29年春からご家族ぐるみで行政書士法人ひとみ綜合法務事務所に様々な業務ご相談、ご依頼をいただいている、兵庫県にお住まいのT様です。普段お客様と一緒にお写真を撮ってホームページに掲載させていただくことはないのですが(行政書士事務所にお越しいただいたご家族様連れのお客様のことをブログでご紹介したことは過去一度ありました。)、今回はあまりにも沢山贈り物を頂いてしまったので、感謝を込めてぜひホームページでご紹介させて頂きたいと思い、特別にお客様から許可を頂きました。

    青いお箱は、昭和10年発祥神戸の老舗洋菓子店「ボックサン」。お父様とお母様から頂きました。
    白いお箱は、お写真に写っているT様から。長身ハンサムで、優しく温厚なT様。お父様は貫禄のある事業経営者、お母様は上品で素敵な専業主婦(今では貴重な存在ですね)、お姉様お二人は明るく朗らかで、また美人なのに謙虚なとても素敵な女性。本当にあたたかなご家族様で、お会いするたび心が洗われるようです。
    3年前に行政書士事務所にご家族5名皆さまで来所された際、パッと空気が雰囲気が明るくなったことを、よく覚えています。ここは路上で撮影しましたが、初めてT様のご実家を訪れたときは、絵画が沢山飾られた洋館風の立派な邸宅におそれおののいてしまいました。

    帰り際にお土産を頂いたので、行政書士事務所に夕方戻ってから、スタッフ皆でわくわくしながら開封しました。
    全国菓子大博覧会で名誉総裁賞、金賞、神戸市長表彰(神戸市優秀技能者、技能功労者等)兵庫県知事表彰、東久邇宮文化褒賞など数々の表彰、受賞歴があり、厚生労働省に現代の名工として認定されている、ボックサン。

    ヨーロッパのお菓子を卵、牛乳、クリームなど厳選された国産素材にこだわって、日本風(関西風)に仕立てるのは、神戸マイスター、ひょうごの匠のなせる技だそう。

    「これは僕からです。よかったら。」
    と、T様からはバウムクーヘンを頂いてしまいました。

    「ボックサンは神戸市須磨区に本店があって、とても有名な老舗洋菓子店なんですよ。」
    とT様に教えていただきました。ボックサンという独特な店名の由来がまた、関西らしいユーモアがあるのです!

    ビールジョッキを意味するドイツ語の『ボック』から名付けようとしたところ、既にボックが商標登録済だったために、関西特有の愛称表現(代表例:あめちゃん)で『ボックさん』という店名になったそうです。

    しっかり食べ応えがあって、それであって不思議と雲のようにフワフワしている食感、初めての経験でした。

    前回お目にかかってから少し時間が空いた(その間メールやお電話でずっとやりとりはしていました)ので、今回は久しぶりにT様とお会いすることになりましたが、元気そうで何よりでした。
    ここ最近T様と一緒に進めていた仕事も無事解決し、今日でしばらくは一段落。
    お互いほっとしながら談笑することが出来ました。

    またT様のご家族からの別の依頼で進めている案件も、年明け1月には無事終了しそうでこちらも何より。お会いして大いにエネルギーをもらいましたので、これからも依頼者の方々の期待に応えられるように、事務所一同全力で業務に励む次第です。

1 2 3 22 »

現在お仕事をされている方やご家族の方が相談しやすいように、平日夕方以降・土日祝日もできるだけ行政書士が直接対応しています。まずはご相談下さい。

最近いただいた感想

HP作成代行

当行政書士法人では法人ホームページ(ウェブサイト)のデザイン作成、管理運営を全て専門スタッフにより自社で行っています。

弁護士・税理士・行政書士など士業の先生方や、事業者様向けにホームページ制作のご相談・ご依頼も承っています。
ご興味のある方はお問合せ下さい。

PAGETOP
Copyright © 行政書士法人 ひとみ綜合法務事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.