生活保護申請サポート・ご相談は行政書士法人ひとみ綜合法務事務所までお問合せください。数千件の業務経験を持つ経験豊富な女性行政書士が迅速かつ丁寧に対応します。

お客さまの声

  • HOME »
  • お客さまの声
  • 「お母様は生活保護は受給できます。安心してください。」の言葉をいただいたときに、泣きそうになりました

    滋賀県40代女性 T様

    行政書士 三木先生

    今回の母の生活保護受給の件、本当にありがとうございました。母と同居していた叔父が一年前に、入院していた病院で横転し、腰の骨を折る大けがをしてから、状況は一変しました。そして現在も叔父は、骨折が原因で入院していて、退院の見込みは全くなさそうです。

    叔父が入院するまでは、生活は二人の年金でなんとかまかなえていましたが、叔父が入院してからは、叔父の年金はすべて入院費の支払で消えてしまいました。母は貯金もなく、自身の年金だけでは全く生活できないので、私と妹二人で何とか援助してきましたが、私たちにも家庭があり、子供たちにこれからお金が必要な時期になってきたので、援助することが難しいと考えたときに、生活保護申請が頭をよぎりました。

    ただ、一般的に、生活保護を申請するのにはかなりの時間と労力を費やすことはわかっていたので、母は難聴で一人では手続きできないし、かといって私も仕事をしている身プラス遠方に住んでいるため度々母の住んでいる市の福祉事務所に行くこともできずで、途方に暮れていたときに先生のホームページを拝見しました。

    本当に、藁にもすがる思いで先生の事務所に電話したこと、今も覚えています。電話の応対ももちろんですが、お会いした時の対応もとても親切にしていただき、
    「お母様は生活保護は受給できます。安心してください。」
    の言葉をいただいたときに、泣きそうになりました。そして、三木先生を信じて、ついていこうと強く思いました。

    三木先生は、その後の対応もとてもスピーディーで、先生と初めてお会いしてから一ヶ月もたたない内に、受理→家庭訪問→受給決定をとんとん拍子で話が進みました。

    個人ではなかなか申請書を受け取ってくれないどころか、門前払いになる生活保護申請ですが、あの日先生のホームページを拝見して、お会いして、先生を信じてお願いして良かったと、本当に思いました。本当に先生には、感謝の気持ちしかありません。本当にありがとうございました。

    母は、私たちにお金の催促をしなくなってから、気持ちにゆとりができたようです。そして私たちも、母から催促されなくなったことで、ストレスを感じることがなくなりました。

    先生のお仕事は、生活保護受給決定だけでなく、悩み事やストレスをも解消してくれて、人間らしい笑顔の絶えない毎日を与えてくれる、すばらしい仕事だと思いました。

    これからも、質問等、まだまだお世話になりますが、引き続きよろしくお願いいたします。

    (お客様のお名前)

  • 妹の、「もう生活保護を考えた方が良い」と云う再三の呼び掛けにも、耳を傾ける事が、できませんでした

    千葉県 50代女性 M様

    前略  初めてお便りさせて頂きます。
    一度もお会いすることなく、一度もお話することもなく、この度はご尽力いただき、本当にありがとうございました。

    昨年4月にがん再発の宣告を受けました。
    それでもなお・・・細やかなプライドと自身の力を過信していました。
    「まだ働ける」「まだ動ける」
    と、思っていました。

    妹の、
    「もう生活保護を考えた方が良い」
    と云う再三の呼び掛けにも、耳を傾ける事が、できませんでした。

    半年後、がんの転移、同時期に痛みとの戦いが始まりました。
    そして、当然の無職となりました。

    3年前に主人を亡くし、子どももなく、私には何一つ、残されていません。
    私の前途は、真っ暗で、不安で潰れそうな毎日が待っていました。
    そんな私の未来を分かっていたかのように、妹の先手必勝の苦労は始まっていました。

    そして・・・先生との出会いでした。
    生活保護申請の困難さを幾度となく耳にしていた為、こんなに早く受理されたことに、驚きと感謝でいっぱいです。

    高校卒業以来、40年間、働きづめの人生でした。病のため、初めて働けなくなりましたが、生活の心配もなく、医療費の心配もなく、病気療養できることも、いち早く手を打っていただいた先生のおかげです。

    最後に、厚かましいお願いですが、今後の私たち姉妹の人生にも先生とのご縁があれば幸いでございます。
    これからも、ご慈愛あふれるご活躍の程、心より祈っております。
    本当にありがとうございました。
    (お客様のお名前)
    H30.7.30

  • もういっそ楽になりたいから自殺しようとも考えてました

    愛知県 30代男性 T様

    三木先生へ

    この度は、いろいろとお世話になりました。
    僕は精神病を患っていて、奥さんと離婚してすぐに引っ越した家になかなか馴染めなくて、いじめにも遭い、友達や相談できる人もいませんでしたし、知らない環境で、身体の調子は悪くなり、自殺願望が強かったので、いつもそのことばかり考えていました。

    早くこの家から出たい!!医師からも、今の環境が良くないと言ってもらえていたのですが、自分ではどうしたらいいのかわからず、悩みました。

    区役所に、引越したいと言っても、
    「自分でお金を貯めてならいい」
    と言われ、一年かかっても生活保護を受ける自分では全然お金は貯まりませんでした。

    でも、どうしてもこの生活環境では調子が悪くなる一方だし、イヤだったので、引越したいとばかり思い、もういっそ楽になりたいから自殺しようとも考えてました。

    でも、最後の望みで、携帯電話で検索したら、三木先生の事務所のホームページがあったので、見て、もしかしたらまだ希望があるかもと思いました。
    始めは、行政書士の方とかには抵抗があり、すぐには連絡できませんでした。でも、今の自分が変われるかもと思い、メールしましたら、翌日に三木先生からお電話がありました。

    とてもお話がしやすい方で、親切な対応をしていただき、いろいろと説明していただき、そこで生きる希望ができました。僕の知らないことばかりで、引越も可能だとは思わなかったので、三木先生に頼んで良かったと思っています。

    お手続きもスムーズに対応して頂き、あとは、不動産会社も紹介して頂きました。本当に、感謝の気持ちで一杯です。

    新天地でも、今後はリハビリして、仕事に復帰できたらいいなぁと思っています。本当に、無事に引越しが出来ることになって、本当にうれしいです。頑張っていきたいと思います。また何かありましたら、ご相談にのってください。今後ともお世話になります。
    本当に、本当に、この度はありがとうございました。
    (お客様のお名前)

  • もっと早く先生にお会いできていれば、何度も役所に行き、期待し、打ちのめされることもなかったと思います。

    兵庫県 50代 女性 M様

    三木先生へ

    拝啓

    今年も半ばを過ぎてしまいましたが、お元気にお過ごしのことと思います。先生には、大変お世話になりました。

    思い起こせば、昨年7月に父が入院したのが始まりでした。2~3ヶ月に1度高熱を出し、その都度救急車で行き緊急入院していましたが、1週間ほどの入院でした。レビー小体型認知症の父は身体の動きが悪く、歩くことさえおぼつきませんでしたが、家族で介護をしておりました。その父が、
    『またいつもの入院』
    と思っていたのに、1ヶ月の入院となり、その間に寝たきりとなりました。80才の母がメインの介護です。もう自宅での介護はできなくなり、施設への入居となりますが、両親には年金も預金もないのです。
    今までは何とかやり繰りしていましたが、毎月16万ほどの施設費を払い続けることが無理になりました。

    私は生活保護の相談に何度も役所に行きました。
    『両親が離婚すれば受けられる』
    『援助している家族がいるとダメ』
    『サ高住でないとダメ』
    『母が一人暮らしをしていないとダメ』
    役所の言われる通りにします!と出直すと、その都度違う条件を出されました。

    司法書士、行政書士にも相談に行きましたが、「出来ますよ」と言われるだけで、同行も代行もしてもらえません。金銭的にも精神的にも、追い詰められていきました。

    かといって、父を家に連れて帰ることもできず・・・思いがけない入院から寝たきりになってしまい、私も考え尽きてしまいました。

    役所の方に非情なことを言われ、でも我が親の事、あつかましいかな、でも払えない・・・等、自問自答の毎日でした。

    色々調べてはいましたが、3ヶ月後に先生のサイトに出会い、先生がお世話された方々のお手紙を見て、わらにもすがる思いで先生のところに行きました。

    お忙しい中、早々にお時間を取っていただき、話を聞くなり、
    『認可されます。私は出来ない依頼はお受けしません!』とおっしゃっていただきました。そのお話の途中でも、何度も何度も、電話対応されていました。その忙しさの意味が、すぐ私にもわかりました。

    先生は連絡すると、メールでも電話でも、早々にお返事くださいます。少しでも不安なことがあると頼って何度も質問する私に、的確なアドバイスをくださいました。本当に心強かったです。

    正式に認可がおりるまで、3ヶ月かかりました。その間が長いのか?短いのか?はわかりませんが、結果を待つ身では長く心もとない日々でした。先生がいらっしゃらなければ、諦めていたと思います。心より感謝しております。行業もきっちりとされ、心のケアまでしていただきました。

    そして認可が下りた後も、色々な不安要素や疑問に、先生はお答え下さいましたね。決定→終了ではなく、アフターフォローも完璧でした。

    もっと早く先生にお会いできていれば、何度も役所に行き、期待し、打ちのめされることもなかったと思います。

    いずれ、母も施設に入るかもしれません。そのときは、また先生にお世話になりたいと思います。

    弱者の味方の三木先生、どうぞどうぞ、お身体に気を付けて、益々のご活躍をお祈り申し上げます。

    安心して老後を過ごせる両親の分も含め、深く御礼申し上げます。本当にありがとうございました!
    敬具

    平成30年7月13日
    (お客様のお名前)

  • 行政書士という職業に関して、尊敬するようになりました

    神奈川県 40代 男性 M様

    三木先生へ

    このたびは両親の生活保護の申請にお力をお貸しいただき、誠にありがとうございました。大変感謝しています。

    思い起こせば、10年前に自己破産をして、それから何とか自力で事業を再興してきましたが、借金だけが膨らみ、体調を崩し入院、手術の繰り返し、非常につらい10年でした。

    もっと早く、三木先生の存在を知っていれば、ここまで体調を崩すこともなかったと思います。もっと早く知りたかったです。

    生活保護の申請については、後ろめたい気持ちがあり、躊躇していましたが、三木先生の存在は大きな心の拠り所となりました。70歳の老夫婦にとって、役所は苦手意識の塊です。わからないことばかりです。わからなことは全部、三木先生に教えていただきました。質問すれば、即日、返事をいただきました。この安心感は、心強かったです。

    行政書士という職業については、ご縁がなく良く存じ上げておりませんでしたが、これほど親身になっていただけるとは、想像していませんでした。たまたま三木先生が親切な先生だったのかもしれませんが、行政書士という職業に関して、尊敬するようになりました。

    今回は申請から受給決定まで、すべて三木先生にお願いしました。家庭訪問も同席していただきました。おそらく自分たちだけでは、ここまでスムーズに必要書類を揃えることはできなかったと思います。何が必要なのかすら、知りませんでした。

    三木先生には、心から感謝しています。本当にありがとうございました。

    P.S.
    字が汚くてすみません。

  • 三木先生がつらい経験をされているからこそ、つらい立場の私の気持ちも分かってもらえたのだろうと思いました。命の恩人です。

    大阪府 30代 女性 O様

    三木先生

    いつもお世話になっています。三木先生には、いくらお礼を言っても足りないくらいです。

    ケースワーカーのひどい対応にも、私の味方になってくれ、福祉事務所へ対応を改めるようにと書面を送って下さったり、私の不安などを聞いてくださって、本当に助けられました。私の体調を心配して下さったり、優しい気遣いと励ましの言葉に本当に涙が出ました。

    三木先生がつらい経験をされているからこそ、つらい立場の私の気持ちも分かってもらえたのだろうと思いました。

    本当に毎日がつらく、ケースワーカーへの不信感ばかりでした。誰にも言えなかった不安を吐き出せて、聞いてもらえて、何とかギリギリだった気持ちが少しずつ軽くなっていきました。

    何度も、死にたい。死ぬしかないのかと、思っていました。
    そんな気持ちを優しく癒してくれました。命の恩人です。本当に感謝しています。

    私の体調が悪く、窓口支給に行けないときにも、わざわざ私の体を気遣って、心配してくれ、ケースワーカーに電話までして下さったのは、本当に有難かったです。人に会うのが怖く、電話も出れないときがある私に、窓口支給は本当に地獄のようです。

    三木先生がいなければ、どうすることもできませんでした。怖くて三木先生に相談メールをしたときも、素早く返事をくださって、本当に助かりました。希望の光に思いました。

    大袈裟に聞こえるかもしれませんが、弱い立場の私には本当に、一筋の光です。感謝しても、しきれません。三木先生に出会えて、本当によかったです。ありがとうございます。

    どうぞこれからも、私のような困った方の力になってあげて欲しいです。生活保護の味方をするなんて!とバッシングもあるかもしれませんが、救われた人がたくさんいます。本当に感謝しています。三木先生の助けを待っている人もいると思います。

    どうぞお体にお気をつけて、これからのご活躍をお祈り申し上げます。本当にありがとうございます。これからもよろしくお願い致します。見捨てず、救って頂き、感謝でいっぱいです。またお便りします。色々、ありがとうございました。

  • ずっと不安の毎日を過ごしてきて、こんなに私たちを助けようとしてくれた人は、いませんでした

    大阪府 30代 女性 O様

    私は交通事故に遭い、右足が不自由になったにも関わらず、相手側の保険会社から支払いをしてもらえず、半年以上、貯金のみで生活しておりました。母子家庭で子どもは三人、事故からずっと、食べ物は食パンや米のみの日も多く、料理もできない、買い物もできない日々を送ってきましたが、もうお金もなく、病院への通院もできなくなってしまいました。

    保険会社とはまだ話が進まず、途方に暮れ、子供たちの
    「お腹すいた・・・」
    の言葉が苦しくてたまらなかったです。

    ネットでいろいろ探し、三木先生に出会いました。メールで相談するとすぐに電話を下さり、とても親身になって子供たちや私のことを心配してくださいました。

    翌日には、私が動けないことから家まで来て下さり、早急に生活保護の書類作成と、それまでの生活費として助けてもらえるよう市役所に話をして下さいました。

    ずっと不安の毎日を過ごしてきて、こんなに私たちを助けようとしてくれた人は、いませんでした。

    生活保護は無事、決定通知が届きました。不安な私に、何度もメールや電話で、励ましてくださったり、保護決定までのお金の支給について話をつけてくださったりと、すぐに動いて下さり、本当に助かりました。

    三木様に出会えたこと、助けていただいたこと、本当に幸せに思います。苦しんでいる方、困っている方、三木様と出会えますように・・・そう願います。本当に、本当に、ありがとうございました。
    感謝の気持ちでいっぱいです。
    これからも、不安なこと、わからないことがあれば、相談させていただきます。
    今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

    (お客様のお名前)

1 2 3 13 »

現在お仕事をされている方やご家族の方が相談しやすいように、平日夕方以降・土日祝日もできるだけ行政書士が直接対応しています。まずはご相談下さい。

最近の投稿

HP作成代行

当行政書士法人では法人ホームページ(ウェブサイト)のデザイン作成、管理運営を全て専門スタッフにより自社で行っています。

弁護士・税理士・行政書士など士業の先生方や、事業者様向けにホームページ制作のご相談・ご依頼も承っております。
ご興味のある方はお問合せ下さい。

PAGETOP
Copyright © 行政書士法人 ひとみ綜合法務事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.