生活保護申請サポート・ご相談は行政書士法人ひとみ綜合法務事務所までご相談ください。数千件の業務経験を持つ経験豊富な女性行政書士が迅速かつ丁寧に対応します。

お客さまの声

  • HOME »
  • お客さまの声
  • 困ったことも迅速に対応して下さり、無事、二度目の生活保護費支給決定となり、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

    広島県 50代男性O様(20代の娘さんの生活保護申請のサポートをご依頼)

    三木先生

    「再度」の生活保護決定ありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。

    現在二十三歳になる娘は、私と妻が離婚後、元妻と妹の三人で生活していましたが、当時、療育手帳を持つ娘は、家の内外で色々な問題を起こすようになり、元妻は娘の面倒をみなくなりました。

    妹はまだ高校生で、勉強できる環境ではなく、いつもケンカばかりで、既に家庭崩壊な状況でした。こんな日さんな状況を元妻から知らされた私は、やむなく娘のために賃貸を借りて独り暮らしをさせましたが、私も生活していくのが精一杯で、家賃、生活費等支払える状態ではありませんでした。

    生活保護に頼るしかないと思い、ネットで検索していますと、当初は生活保護申請のことなら岡・三木合同行政書士事務所(現在は、行政書士法人ひとみ綜合法務事務所)に目が止まり、早速連絡して生活保護申請書を代理作成、提出していただき、無事生活保護費支給決定された際は、本当に夢の様で感謝の気持ちでいっぱいでした。

    娘はその後、療育手帳から障害者手帳になり、障害基礎年金支給決定となり、過去に遡って年金が支給された為、生活保護費は廃止となりました。

    その後しばらくは年金で娘は生活していましたが、障害があるゆえ働くことも出来ず、年金も底を尽き生活出来ません。又、隣人の騒音にも悩まされていて、一戸建ての借家に引越をしました。

    法律に無知な私は、再度の生活保護費決定は、無理だとは思っておりましたが、初回同様に再び三木先生の手厚く、安心頂け、困ったことも迅速に対応して下さり、無事、二度目の生活保護費支給決定となり、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

    申請受理後も、生活費に困り適切な助言を頂き、早急に福祉事務所より支給されました。
    何とお礼申し上げてよいのかわかりません。

    この場をお借りして、現在、不当に生活保護申請を却下されている皆様は、行政書士法人ひとみ綜合法務事務所に相談されますことを切に願います。

    今後の行政書士法人ひとみ綜合法務事務所のさらなる飛躍をお祈り申し上げます。

    かしこ

  • 4回引越し費用出してもらえてうれしかったです。さすが三木先生です!

    大阪府→静岡県→他県へとお引越しをされた30代(初回ご依頼時20代)M様 男性

    三木さんへ

    4回引越し費用出してもらえてうれしかったです。
    さすが三木先生です!
    またこれからもよろしくおねがいします。。
    他のこととかそうだんとか のってもらえて 助すかります。

    (お客様のお手紙の原文通り掲載させていただきました。)

    ※担当行政書士より補足です。

    M様は、3年前に初めて行政書士事務所にご相談いただいた際は、ご親族と同居されていました。その後、ご親族の所有物件にお引越しをされるも、M様の病状への理解がなく、退去を迫られたためやむなくお引越しに至りました。

    その後もM様のご病気(強迫神経症)による理由であったり、他県への就職内定が出たりと、生活保護制度上正当な事由に基づいてお引越をされました。行政書士法人ひとみ綜合法務事務所はそのサポートをさせていただきました。

    M様は男性恐怖症も併発していて、引越先の役所で病状を理解してもらえず、またその病状を説明することすら、男性職員が多い生活福祉課では困難であることが多かったため、これまで数えきれないほど行政書士法人ひとみ綜合法務事務所にご相談をいただいて、都度対応させていただきました。

    また、行政書士法人ひとみ綜合法務事務所においても男性職員が電話応対するとパニック症状が出てしまうため、必ず女性スタッフが対応できるよう専用の連絡先を確保するなど、ご本人様のご希望を伺いながら、すべてができたわけではありませんがお気持ちになるべく寄り添えるよう対応してまいりました。

    「手書きのお手紙を行政書士事務所宛に送りたいので、がんばって書いています!」
    というご連絡を昨年から何度もいただいていて、本日届いたお手紙からM様のお気持ちが伺え、とてもうれしく思いました。

  • 私たちの些細な質問にも何度も何度も親身になり、ご回答下さいました。そして、とても「お仕事が早いっ!!」

    大阪府内 50代S様女性、埼玉県 50代H様女性(ご姉妹から80代のお母様の生活保護申請をご依頼いただきました)

    三木 ひとみ先生へ

    この度は大変お世話になり、ありがとうございました。
    私たち姉妹の母は、10数年前に父を亡くしてから、一人で暮らしていました。父は自営で、当時年金に加入していなかった為、母の少しの厚生年金と、私たちの少しの援助で生活してまいりましたが、今年に入り、認知症の症状が進み、近所を巻き込み騒動を起こしたり、徘徊して警察に保護されたりして、一人での生活が困難になりました。

    認知症専門の施設に入所を考えましたが、これ以上高額な援助は私たちにも難しく、生保の申請を考えましたが、以前役所でとても嫌な思いをし、申請書さえ頂けず断念した事もありました。

    私たちは遠方にいるため、平日に役所に行けず途方に暮れていました。そんな時、代行申請をして頂けるひとみ先生の事務所を知り、早速メールをさせて頂くとすぐに丁寧なお返事が届き、申請に必要な手続きについて細かく教えて下さり、私たちの些細な質問にも何度も何度も親身になり、ご回答下さいました。そして、とても「お仕事が早いっ!!」

    あれよあれよという間に申請が受理され、無事に生保が受けられるようになりました。

    おかげ様で母は先日無事に、グループホームに入所することができました。家ではうつろな顔でしたが、先日面会に行くと明るくなり、今までできなかった事もできる様になり、びっくりしました。あのまま家にいたら、どうなっていたか?

    私たちは、本当にひとみ先生に感謝しています。ありがとうございました。

    ひとみ先生の益々のご活躍をお祈り致しております。
    取り急ぎお礼まで・・・
    乱筆乱文お許しください。

    (お姉様のお名前)
    (妹様のお名前)

  • 途方に暮れていたときに、インターネットで三木先生の事を知り、相談したおかげで、無事4月11日に生活保護の受給が決まりました。ありがとうございました。

    東京都足立区 30代Y様 男性

    三木ひとみ先生

    (お客様のご住所)の(お客様のお名前)と申します(2月24日相談しました)。

    2018年暮れに、母がけがをしてしまい、年金収入が大幅に減ってしまい、月額64,000円の障害年金では生活していけないと知り、途方に暮れていたときに、インターネットで三木先生の事を知り、相談したおかげで、無事4月11日に生活保護の受給が決まりました。ありがとうございました。

    困窮していて、落ち込んでいた1~3月に比べて、今はとても経済的に安定し、心も穏やかに暮らしております。

    三木先生へのお礼として、ささやかではありますが、お菓子を贈ります。事務所の皆さまとお召し上がり下さいませ。

    また何か困ったことがあれば相談致しますので宜しくお願いします。

    これからも宜しくお願いします。乱筆乱文にて失礼致しました。

    敬具
    (お客様のお名前)

  • 精神障害のある妹の生活保護申請は、長年の懸案でした。私も、地方自治体の窓口で相談もしたのですが、何やかんやと言われて、前に進めることができませんでした。

    大阪府 T様 男性70代(※60代の妹様の申請をお兄様がご相談、ご依頼されました。)

    ひとみ綜合法務事務所
    三木 ひとみ先生

    前略

    この度は、妹の生活保護申請手続に大変ご尽力を頂き、ありがとうございました。
    精神障害のある妹の生活保護申請は、長年の懸案でした。私も、地方自治体の窓口で相談もしたのですが、何やかんやと言われて、前に進めることができませんでした。

    その後、妹の面倒を見ていた母親が亡くなり、私も仕事を辞めたので、行政に頼る必要性が出てきましたが、以前に何度も行政と相談していたので、前に進めるのがむずかしく、専門の先生に、ご相談するのが最善かなと考えました。

    それで、先生のことをウェブサイトで調べさせて頂いて、コンタクトさせて頂きました。
    三木先生には、時間を長時間割いて、親身に状況を聞き取って頂き、生活保護開始申請書を作成して頂きました。

    妹との段取りもあり、少し時間がかかりましたが、今年4月から無事、妹の生活保護開始ということになりました。
    その間も、電話やメールでアドバイス頂き、本当に心強かったです。私一人では、申請手続きはむずかしかったと思います。専門家の先生のお陰で、前に進め、手続き開始に至ることができたと、感謝しております。

    私の様に悩んでいる人を、これからもサポートして頂ければ、大変に嬉しく存じます。
    先生のこれからのご活躍、ご発展を祈念しております。ありがとうございました。

    草々
    (お客様のご住所)
    (お客様のお名前)

  • 深夜のメール、細々とした質問にも、ていねいに返信していただいて、本当に心強かったです。数々の事例を経験されているからこその適切なアドバイスと、仕事に対する姿勢から感じられる知識の豊富さ、気遣いは、本当にありがたいと思いました。

    大阪府大阪市 F様女性 50代
    (※80代のお父様の生活保護申請を娘様であるF様より、ご相談、ご依頼いただきました。)

    三木ひとみ先生へ

    この度は、本当にお世話になりありがとうございました。
    先生のおかげで無事に父の保護決定通知書を受け取ることができました。

    思えば、昨年9月に静脈瘤破裂で緊急入院した父の長期入院がきっかけで、生活保護の申請を考えました。(お父様のお住まいの区)は生活保護を受けるのが難しい区だと聞いていたのですが、案の定、区役所の生活保護相談窓口へ行っても、話すら、ろくに聞いてもらえず、申請書をもらうこともままならず、
    「無理ですよ!」
    と、冷たくあしらわれ、お先真っ暗な状況から始まりました。

    でも、国民年金だけの父の状況では、病院代さえ払い続けることはできません。ましてや、30年前の膀胱がんで人工膀胱の父には、パウチ等の高価な医療用品も必要不可欠です。

    何とかしなければと、必死の思いで行政書士さんを探しましたが、なかなか決めることができず、何日も悩んだ末に、私の住居に近いからという理由で、思い切って三木先生の事務所に電話をすることにしました。

    「流れるように話をしはる先生やな~」
    というのが最初の印象でしたが、実際にお会いして、こちらの状況説明をした段階で、
    「この先生にお願いしてみよう!」
    と、決心できました。

    そして、申請書の準備、提出、家庭訪問と、準備が整っていくごとに、先生への信頼感は増していきました。こちらが不安に思っていることや質問には、どう判断し動けばよいのかを考えるヒントをたくさんいただけたと思います。

    深夜のメール、細々とした質問にも、ていねいに返信していただいて、本当に心強かったです。数々の事例を経験されているからこその適切なアドバイスと、仕事に対する姿勢から感じられる知識の豊富さ、気遣いは、本当にありがたいと思いました。先生の可愛らしい外見からは想像できない、芯の強さも感じさせていただきました。また、家庭訪問時には榎田先生にもお世話になり、ありがとうございました。
    決定通知後も、今しばらく先生にはお世話になるつもりでおりますので、宜しくお願いいたします。

    日本の国民が、貧困に苦しむことなく、安心して暮らせる国になってほしいと思います。皆が、日本人に生まれていて良かったと思える国になってほしいと思います。

    先生方の益々のご活躍を願っています。また、先生は仕事漬けの日々を過ごされているようですが、健康には気をつけてお過ごしくださいね。たまには、少しでもプライベートな時間をつくってリフレッシュして下さい。

    ありがとうございました。

    平成31年4月3日
    (お客様のお名前)

  • しやくしょの ひとわ せいかつにこまっているひとをたすけるしごとなのに たすけてくれない おかねもないから どうしたらいいか まいにち こどもたちのごはんもふあんで まいにち おいのりして ないているときに ひとみさんに あえました

    奈良県 30代女性 R様

    To ひとみさん
    Happy New Year!!
    こんにちは、お元気ですか?『ありがとう』のお手紙、遅くなりました。ずっと、早くに『ありがとう』を伝えたかったけど、年末の引越と片付けで毎日忙しくて、なかなか全然お手紙が書けなかったです。

    私は、人に気持ちを伝えるのが下手だから、何処まで自分の気持ち100%出来るか解らないけど、頑張って伝えるから、良かった最後まで読んで下さい。

    どうやって、何処から伝えたら良いか解らないけれど、私わ元旦那さんと子ども3人と私と5人で住んでいました。
    一緒に住んだばっかりの時わ、私わ元気で、病気も無かった仕事も、家の事もしていました。

    元旦那さんだけど、一緒に住んでいるけど、もう元旦那さんと結婚していないし、離婚した時の約束で、1円でも助けてって言わない約束で離婚したから、もう一回一緒に住む時も、私が仕事して元旦那さんに私と子どもの食事代、電気代とかガス代とか色々の物全部別々にお支払いしていました。

    さいしょわ わたしわ げんきでしごともあったから べつべつのせいかつのおしはらいでだいじょうぶだったけど きゅうにびょうきになって しごともいえのことするのもたいへんになりました。

    しごとがなくなったから びょうきでいけないから いままでのおしはらいができなくなって わたしも こどもも びょういんいきたい でも いかれなかったです。

    もとだんなさんにも もらえない もとだんなさんの おかあさんとなかわるい
    『ここわ ごはんつきのホテルじゃない』
    って、おこられました。

    まいにちのせいかつが おかねも たべるものも ない たいへんで こころに いたいこと いつも いわれる まいにち しんどかったです。

    どうしたらいいか わからなかったとき しやくしょのひとが たすけてくれる せいかつほごのこと みんなにすすめられて しやくしょに そうだんしたけど しやくしょの ひとわ わたしたちが おかねなくっても 
    『じぶんでなんとかして いえかりて れいぞうこでもなんでも じぶんのてで もって じぶんではこんで それができないんだったら (お客さまの国籍)にかえって』
    っていわれて、わたしわ ほんとうに ものすごい きずついて ないてしまって とまらなかったです。

    もとだんなさんにゆっても だめ しやくしょの ひとわ せいかつにこまっているひとをたすけるしごとなのに たすけてくれない おかねもないから どうしたらいいか まいにち こどもたちのごはんもふあんで まいにち おいのりして ないているときに ひとみさんに あえました。

    いっぱいないて ふあんで ないて くるしいとき ひとみさんにそうだん したとき わたしわ ひとみさんに そうだんしたら そうだんりょうが かかるから さいごののこりの おかねが すこしだけしかないから ぎょうせいしょしさんに そうだんしたことないし もってるおかねが すくないから だまされたら どうしようとか、せいかつほご うけられないのに おかねだけ ぎょうせいしょしさんに とられたら どうしようとか このおかね はらったあと わたしど こどもの せいかつひ なくなるし どうしようって ふあんだけしか ないでした。

    だけど ひとみさんわ そのこともきいて すごく すぐに ぜんぶ うごいてくれて わたしの ふあんも きいてくれて いろいろ たくさん たすけてくれました。

    ひとみさんの おかげで たすけて くれて いまわ せいかつほごも うけられて びょういんにも いけるようになって せいかつの おかねわ ぎりぎりで こどもわ たくさん ごはん たべるから おかねわ たいへん だけど いまわ こどもと わたしで しあわせに せいかつして びょういんにも いけるように なりました

    せいかつほごわ せいかつのぶんのおかねわ でるけど こどもたちの ふくの おかねまでわ だせないって いわれて こどものふくが なくて こまっているとき ひとみさんわ ふくわ しごとと かんけいないけど ねんまつで ねるじかんも ごはんたべるじかんも ないのに いそがしいのに わたしが こまっているのをきいて いそがしいときなのに どれでもたすけてくれました。

    ほんとうにこまって、ふあんでないてるときに いろいろたすけてくれたひとみさんにあったとき わたしわ ひとみさんのしごとはどんなものか わからなかったけど すごく ひとみさんが かっこいい じょせいって おもって わたしも ひとみさんと いっしょに しごとがしたくなったくらいです。

    わたしわ こまっているひとをたすけるのが こどものときから すきだから ひとみさんみたいにわ あたまが よくないから わたしが いまできること だけだけど まえから つづけていること ひとのために こまってる せかいじゅうのために がんばります。

    ひとみさん みて もっと そのきもち つよくなりました☆

    ひとみさんみたいなひとが もっともっと ふえたら せかいじゅうの こまってるひとわ へるのにって おもいました。

    だから、 そのいみ きもちをこめて この おはなを ひとみさんにえらびました。

    わたしが まだげんきで おしごとしてたときの しごとのひとに わたしわ おはなが すきだから ききました。

    どうして このおはなを ひとみさんに あげたいわ このおはなのいみわ うりあげ あがる しょうばい はんじょう おいわい する もらったひとは しあわせになれる
    って ききました。

    わたしわ こんかい すごく なやんだとき ひとみさんに あえたから わたしたちの せいかつ たすかった。

    ひとみさんに あえなかったら わたしと こどもたちわ どうなるか わからなかったです。 いままで。

    だから わたしたちみたいに なやんでるひと こまってるひと くるしいひと
    たくさんいるから ひとみさんの かいしゃが おおきくなって ひとみさんみたいなひとが ふえて こまってるひとたちが いちにちでも ひとりでも へっていきますようにって(十字架の絵) おいのりします。

    このおはなも ひとみさんに ずっとまえから はやく あげたかったです。
    わたしからの きもちです。

    まえから あげたくて はやくしたから つぼみが まだ あかちゃんだったらいいけど・・・

    今から このおてがみと いっしょに だします。

    おはなやさんに いってきます。

    ほんとうに ほんとうに たくさん 『ありがとうございます』

    (素敵な絵を描いてくださいました)

    From (お客様のお名前)

« 1 2 3 20 »

現在お仕事をされている方やご家族の方が相談しやすいように、平日夕方以降・土日祝日もできるだけ行政書士が直接対応しています。まずはご相談下さい。

最近いただいた感想

HP作成代行

当行政書士法人では法人ホームページ(ウェブサイト)のデザイン作成、管理運営を全て専門スタッフにより自社で行っています。

弁護士・税理士・行政書士など士業の先生方や、事業者様向けにホームページ制作のご相談・ご依頼も承っています。
ご興味のある方はお問合せ下さい。

PAGETOP
Copyright © 行政書士法人 ひとみ綜合法務事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.