※こちらのお客様からは、今回で5度目となるご依頼感想のお手紙をお送りいただきました。当行政書士事務所にお褒めの言葉を毎回綴って下さり、(もう十分すぎる程お礼をお伝えいただいているので)恐縮しておりますが、文面にすることでご自身の記憶の整理にもなるようで、季節ときどきにお手紙とメールでも近況をご連絡くださるお客様です。

大阪府 T様 50代男性

三木ひとみ様、はじめ行政書士法人綜合法務事務所の皆様、おかわりありませんか?
前略ではありますが、急激に日々寒さも増して参りました。

先生には、いつも心の支えとして、お世話になっております。常にお目にかけて頂き本当に感謝しております。正直な話、私に、そこまで親身に相談に乗って頂き、改めて、看板に偽り無しを実感しております。現在に至る迄には、紆余曲折、大変でした。

私が、先生の事務所の門を叩いた事で最低限度の生活が保障されております。すべてにおいて、大変有難い限りなのです。
地方から半ば文無しでこの地域に来て、一から十迄、全て段取りして頂け更には、一字一句私の質問に的確なアドバイスを頂け、どんなに勇気付けられた事か?本当に感謝しかありません。

私は性格上、あがり症で、オドオドする方ですが、初対面にもかかわらず、満面の微笑でお迎へ頂け、緊張も無くなりました。私の話を心に寄り添って聞いて頂ける暖かい人柄で、素敵な先生でした。話をしていて、もっと話したいというか、Hotしたのが、正直な感想です。
全てにおいて、アフターフォローも完璧で、又、支援に際しても早急に動いて頂き感謝のしようがありません。

ある意味、先生はこれがお仕事ですから、と申されるかも知れませんが、先生もさぞお疲れの事と察します。常日頃より、ストレスを貯め込まないようにお願いする次第です。
毎日多忙の中、辛い思いをされていると察します。心が折れた時は、体調等も崩しがちなので、ご留意下さいませ。

先生は、此度、無一文の私に対し、特別なお慈悲迄、ご相談に乗って頂けました。今は、以前と比べて格段の生活を手に入れる事が出来ました。全てが、行政書士法人ひとみ綜合法務事務所様のおかげです。足を向けて寝れないというのは、本当の事です。

今は、携帯も持ち、何不自由なく過ごせております。1人で生活していく上で、例えば、炊飯器や、お皿、茶碗等も必要となり、備えるのに相当な出資も覚悟しなければならないのが実状です。

最近、生活が落ち着いたとはいえ、疫病にも犯され、通院生活も余儀なくされております。毎日の生活が一変して、何のストレスも無く生活出来ている状況が本当に幸せです。私のチャンスを与えて下さり感謝と共に嬉しさで一杯です。

さて、この10月より、当方のケースワーカーが代わりました。以前の(お客様の担当ケースワーカーの名前が記載されているので省略します)さんでは、対応出来兼ねる問題が山積でした。

(お客様のお住まいの地域名のため省略)は、(個人名のため省略)様に代わりました。先日、ご挨拶に行って参りました。今度、眼鏡を作る手配をしており、注文しています(4年に1度です)。

12月にはなりますが、眼瞼下垂の手術を受ける事になりました。年も後半を迎へ体には、次々とガタが来ております。直接、先生にはお逢いしませんが、目元が変わるかもしれませんね?
又、何かありましたら、先生にもご相談させて頂く事がありました際には、是非宜しくお願い申し上げます。
先生も多忙でしょうが、余り無理をせず、頑張って頂けたらと存じます。
お体、ご自愛下さい。

敬具
(お客様のお名前)