広島県 O様男性50代(20代の生活保護受給中の娘さんに関するサポートについて)

お引越し費用申請後は、娘にとってさらに『プラス』になりました。

家主から退去を求められた娘に困惑した私は、三木先生に、お引越し費用の申請を依頼しました。思えば、再三の生活保護受給決定して頂き、何と御礼申し上げたらよいのかわかりません。

度々、家主と不動産会社より私に苦情が入り、精神的に参ってしまいそうな時に助けて頂いたのが、三木先生でした。

いつも的確なアドバイス、心温まる助言を頂き、不安等は全くありませんでした。

既に月末まで不動産より『退去して頂きたい』と伝えられた私は、困り果て、元妻の住む住居へ、審査中ではありましたが、私の母の軽トラックを借りて(経済援助になりますが)引越をさせました。

元の住居に戻った娘は安心したのか、トラブルことなく落ち着いていまして、色々な話をよくするようになり、よほど寂しかったのだろうと思いました。

その後、娘は地域の総合病院に転院し、病状は少しではありますが安定したことで、『家族の絆』は、さらに深まったようです。

これも全て、三木先生のおかげと感謝してもしきれないほどです。娘のように、何らかの事情を抱え三木先生に相談されますと的確なアドバイス、助言を頂けることを確信しております。これからの人生も、頼りにさせて頂きたく思いますのでよろしくお願い致します。

最後に、行政書士法人ひとみ綜合法務事務所様のさらなる飛躍を、お祈り申し上げます。

かしこ