生活保護申請サポート・ご相談は行政書士法人ひとみ綜合法務事務所までご相談ください。数千件の業務経験を持つ経験豊富な女性行政書士が迅速かつ丁寧に対応します。

お客さまの声

  • HOME »
  • お客さまの声
  • 先生のきいて すぐにまよわずお願して 思い 電話して 先生の言うとうりに進めて 今日が有るのです。

    ※担当行政書士より
    昨年11月に生活保護サポートのご依頼を頂いたこちらのお客様からは、お手紙をお送りいただく前にお電話があったのです。
    「手が震えてしまうので、行政書士の先生に手紙を書いたものの、とても読みずらいのです。それでも送っていいですか?」
    と・・・。
    もちろんです!送ってください、お客様からのお手紙はスタッフ皆の励みになります、とお伝えして、お送りいただきましたのが、こちらのお手紙です。
    お客様が行政書士法人ひとみ綜合法務事務所宛に綴ってくださったお気持ちを大切にしたいので、あえて原文の通り忠実に、文字に起こさせて頂き掲載しています。

    神奈川県 80代W様男性

    三木先生、本当にありがとうございます。
    先生に電話した時に、先生のきいて すぐにまよわずお願して 思い 電話して 先生の言うとうりに進めて 今日が有るのです。

    これからも又お願する事が有ります時によろしくお願いします

    先生本当にありがとうございます。

    ※2020/02/20 上のお手紙をお送りくださったW様より、行政書士法人ひとみ綜合法務事務所に美味しい栗最中が届きました。お心遣いと上品な甘さの美味しさに、スタッフ一同感謝の気持ちで一杯になりました。

  • メールにて事細かくご指導頂き、夜遅くまで対応して頂き、励まして頂き、本当に感謝しております。

    兵庫県T様50代男性
    (他県にお住まいのお兄様の生活保護申請サポートを、弟様よりご依頼いただきました。)

    この度は大変お世話になり有難う御座いました。私の兄は自営ですが、収入が少ない上、まともな生活もできず、私は兄と会う度に喧嘩となり、どうすれば良いのかわからない日々が続きました。

    兄が役所に相談に行った際も、門前払いのような対応だったり、二人で職安にも行ったり、消費者相談センターに相談もしましたが、全く進展無く困っていました。

    そんな時、三木先生のホームページを見て、先生にお世話になった方々のお手紙を拝見し、迷わず電話をさせて頂きました。

    メールにて事細かくご指導頂き、夜遅くまで対応して頂き、励まして頂き、本当に感謝しております。

    兄の今後の課題はまだありますが、これを機に、昔の笑顔を取り戻すことを期待しております。

    また、三木先生には今後も変わらず、ご相談させて頂けると幸いです。

    本当に有難う御座いました。

  • 私より、ずっとお若い先生ですが、とても優しく、頼りになるお姉さんのようでした。

    山梨県 50代T様女性

    生活保護を私が申請する事になるなんて、思ってもいませんでした。そんな私でも、基礎知識みたいなものはありました。
    ①簡単には決定がおりないこと。
    ②制約があること。
    ③とにかく審査が厳しいこと。
    でしょうか。

    そんな時、兵庫に住む友だちが、「女性の行政書士の先生がいてる」と教えてくれて、三木先生のHPを訪ねました。
    違う行政書士の先生も当たってみたのですが、何とも手応えが悪くて・・・だめもとで、三木先生にメールで問い合わせをしました。

    まず、返信がとても早かったです。不安な私を安心させてくれました。いただいたメールも、何も知らない私でも、とてもわかりやすく、丁寧なものでした。依頼から、決定まで、トータル一ヶ月くらいでしょうか。

    短いおつきあいではありましたが、とてもお世話になりました。まず、不安な事は、質問をぶつけると、納得するまで説明してくださいました。そして、うまく説明できない時でも、私の立場に立って、お答えいただきました。

    私より、ずっとお若い先生ですが、とても優しく、頼りになるお姉さんのようでした。

    いろんなアドバイスをいただき、申請の受理、家庭訪問を経て15日間かかりましたが、決定の連絡をいただきました。
    本当にお世話になりました。
    困っている人を助ける、素晴らしい方だと思います。

    山梨県(お客さまのお名前)

    ※担当行政書士より一言
    こちらのお客様はわりと状況が複雑で、お子さんは大学生、また離婚が不成立の状態でご主人名義の家で生活されながらの状態で、生活保護申請をサポートさせていただきました。

    生活保護制度を最新の法令や判例など正しく理解している専門家は実は多いとはいえず、そのため本当は生活保護を受けられるのに、最後のセーフティーネットを自分は受けられないと思い込んで断念してしまう方も少なくありません。

    無事に生活保護が決定し、お子さんの進学などのタイミングも考えて、今後はお引越し費用の申請を役所に行い、安定した生活を送りながら焦らずじっくりとご自身のペースで、社会復帰を目指していかれるお手伝いができたことを、行政書士法人ひとみ綜合法務事務所のスタッフ一同とても嬉しく思っています。

  • とまどった息子が、困り果てた姿が目に浮かびましたが、三木先生が生活保護の担当者の前面に出て、私たち家族を守って下さいましたこと、本当に感謝の気持ちで、言葉が見つかりません。

    神奈川県50代息子さんの申請、他県お住まいの70代のお母様より

    拝啓
    令和も二年目を迎え、新しい時代が感じられる新年となりました。昨年12月、突然行政の支援という大きなことをお願い致しまして、誠に申し訳ございませんでした。

    長年、私は自分で出来ることは自分でカバーすることを心がけ七十七まで、そのために働きつづけました。幸い、私は医療関係の国家資格を保有しておりますので、仕事は絶えることなく、六十才すぎても恵まれてまいりました。
    自分の年金とともに、健康を考えると、仕事を続けることが、逆に職場にめいわくをかけてはという気持ちが、七十歳をすぎた頃から思うようになりました。

    二十年近く息子が病気のため、仕事ができず私の全扶養のもとで生活しておりましたが、経済的にどうすることもできない状況になり、二年近く息子には、区役所での相談をすすめて参りました。とくにこの一年位は、何度か目からうろこがとれた様に思い、御指導いただきましたことを実践いたしました。息子の困る顔が眼に浮かびましたが、この先の私の生活費を考えると、どこかで行政の力をお借りして自立させなければ、私自身がこの先見えなくなると気を取り直し、心を鬼にして、三木先生のご助言を大切に、きびしく息子と向き合いました。

    とまどった息子が、困り果てた姿が目に浮かびましたが、三木先生が生活保護の担当者の前面に出て、私たち家族を守って下さいましたこと、本当に感謝の気持ちで、言葉が見つかりません。
    おかげ様で、びっくりする程早く、生活支援を決定付けていただきました。

    私の住んでいた横浜は、四十年以上お世話になりましたが、まだまだ住民支援はゆきとどいていないということを、心から感じました。難しい法律など、一般の住民にはわからないことばかりの中、十分な知識とともに大きな力でお守りいただきましたこと、ありがとうございました。

    私の仕事で関わりのあった方達、支援の必要な方達のことが思い出され、十分なケアができていたのかと、我が身を振り返っています。やはり、何もわからない状況ならば、早くご相談すれば、二重に借財の増えることもなかったと思いますが、幸い、私は何とか、自分の生活は娘の援助を受けながら年金で生活できますことを幸せと思い、病気の息子に平安な日々が来ますようにと願うことができるようになりました。

    このたびの諸手続きや、区役所担当者との話し合い、申請書の作成、提出など細部にあたりまして、ご支援いただけましたこと、心から、心から、御礼申し上げます。
    敬具

  • 娘さんは海外在住で、日本で一人で生活保護を受けながら暮らしているお母様のことが心配ということで、行政書士法人ひとみ綜合法務事務所と顧問契約を希望されました

    行政書士法人ひとみ綜合法務事務所と顧問契約をしていただいているお客様から、お手紙やお菓子を色々と頂きました。

    街の法律家である行政書士が扱える業務は数千種類以上とも言われ、民事、刑事、行政絡みの様々なご相談に対応し、必要に応じて私共が提携している全国の専門分野の士業の先生をご紹介することもあります。

    本日ご相談のお客様は生活保護を受けていらっしゃる方で、ご自身で申請をして生活保護開始となったものの、ケースワーカーとの関係性に悩み行政書士法人ひとみ綜合法務事務所のホームページをご覧になられ、顧問契約をして困ったときにいつでも(メールやお電話は土日祝日関係なく、24時間以内に優先して対応しています)相談されたいというご希望でした。

    体調が悪いときや何かお困りのときは、ご本人様の代わりに福祉事務所の担当ケースワーカーや、その上司、上級行政庁などに行政書士から電話連絡や文書送付をすることも多々ありますので、個人情報の取り扱いなどに関して同意を契約書にて事前に得ています。

    顧問契約に期間の定めはないので、必要な期間だけ行政書士のサポートや相談を希望する方もいらっしゃいますし、私共はあくまでもお客様からのご希望があったときに顧問契約のご説明をするため、こちらから案内をすることは基本的にありません。単発のご相談が多い方など、顧問契約をしていただいた方が毎回相談料を払うよりもお客様にメリットがある場合は、お知らせしています。


    この天然フルーツ(カカオとデーツ)だけで作ったというヘルシーなチョコレートは、大阪市内にお一人暮らしをされている、60代の女性の顧問契約のお客様宅を訪問した際にいただきました。

    娘さんは海外在住で、日本で一人で生活保護を受けながら暮らしているお母様のことが心配ということで、行政書士法人ひとみ綜合法務事務所と顧問契約を希望されました。事前のお約束として、定期訪問のほか、娘さんがお母様にお電話を何度かされても通じない場合は一人家で倒れていないか確認しに行ってもらいたい、行政書士がすぐに行けない場合は救急車を呼んでほしいというご希望を伺っています。

    毎晩のように娘さんはお母様とネットの無料通話をWebカメラでお顔を見ながらされているのですが、それでも何かあったときに日本国内で、役所が休みのときでも連絡が取れてお母様の安否確認ができるという安心感は何物にも代えがたいという嬉しいお言葉をメールで送ってくださるので、私共も責任をひしひしと感じます。

    そのため、夜間や休日でも緊急電話には対応できるように365日24時間、備えているのです。(※電話がつながらない場合はメールやホームページのお問い合わせフォームからご連絡をいただき、24時間以内にこちらからご連絡します。)


    こちらは、神奈川県にお住まいのシングルマザーのお客様から、昨日行政書士法人ひとみ綜合法務事務所に届きました。九州に出張したときに、この美味しそうな可愛らしいパッケージの苺のバウムクーヘンを見て欲しくなったのですが、お客様から頂けるとは有り難いことです。

    2年前、平成30年5月に初めてご相談をいただいたお客様(U様)です。「たかが兄弟げんか」と外部からは思われてしまいがちですが、U様が中学生の頃に4歳年上の当時高校生のお兄さんから受けた暴力行為は喧嘩ではなく、虐待行為にほかならないものでした。腰の骨は分離症という病気になって、その腰を守るために背骨から首まで変形してしまい、常に痛みがあるというのです。骨の形成は治療が困難で、そのために自律神経がうまく機能せず、神経痛も引き起こします。

    身体的に仕事をすることにハードルがあるにもかかわらず、なかなかお若いこともあって周囲から理解されず、生活保護もご自分で受けようと何度役所に行っても門前払いをされてしまい、お辛い思いをされてきました。

    今はご家族さんとも一定の距離を取り、安全に安心して娘さんと二人で暮らすことができています。メールで時折、心中のお悩みをお送り下さいますが、励ましのお言葉をかけながら実はU様から私自身が生きる勇気とパワーを頂いている部分もあって、感謝しています。

  • 同じく、当方が帰りの際は、正直、もう一度、三木様のお力を借りたいと考えております。

    T様 50代男性

    ※今回は都道府県名はあえて伏せさせていただくことにしました。

    特定行政書士の三木ひとみです。お客様のお手紙は、某都道府県の刑務所から届いたものなので、先に経緯を少し補足説明しておきます。

    こちらのお客様は、約1年前にはじめて行政書士法人ひとみ綜合法務事務所にお電話下さいました。訳あって住む家を失ってしまい、お電話相談があった翌日に(事前ご予約の上)大阪の行政書士法人ひとみ綜合法務事務所までトランクに入った荷物を抱えて新幹線でお越しになりました。

    東京に住みたいという強いご希望だったので、当初は関東の良心的な不動産会社さんをご紹介しましたが、やはり行政書士法人ひとみ綜合法務事務所が本店を置く関西の方が安心ということでお気持ちが変わったということでした。通常の賃貸住宅の入居審査ではまず通らないとおっしゃっていましたが、行政書士法人ひとみ綜合法務事務所がご紹介する不動産会社さんや家主さんは、そうした通常の審査とは別枠で(行政書士事務所の信頼で)受け入れて下さることが多く、こちらのお客様も希望物件に初期費用免除、家賃も生活保護決定後の後払いでいいですよと親切な家主さんにおっしゃっていただき、無事に新生活をスタートすることができたのです。

    通常、行政書士法人ひとみ綜合法務事務所がサポートをさせていただくのは、生活に困っている方が憲法第25条で保障される最低限度の文化的な生活を、生活保護決定により保障されることを見届けるまでなのですが(※その後の顧問契約をご希望の方を除き)、こちらのお客様からは大変感謝して頂いて、生活保護決定後も時折近況報告や、「あのときは助かりました」というお礼のお言葉やお気遣いを頂いていました。

    着の身着のまま、荷物一つで他県からやってきた無職無収入の、通常の賃貸住宅の審査には通らない方をご厚意から受け入れて下さった家主さんにも、感謝の気持ちをしょっちゅう伝えていただいていたようで、礼儀正しく、お部屋も綺麗に使ってくれているとご報告を受けていたので、安心していた矢先のことでした。

    残念なことに刑事事件を起こしてしまい、逮捕、起訴と同時に生活保護も廃止となりました。一通目のお手紙を頂く前から、家主さんを通して事実は把握していました。行政書士法人ひとみ綜合法務事務所は、当然ながら法令順守。そのため、過去の犯罪ではなく現在進行形で罪に加担してしまったお客様を擁護したり、無償でお力添えをすることはできないという結論は当初から一貫していました。ただ、今回、家主様が本当に心の広い方で、お客様が出所した際に再び入居できる物件を探すことはまず難しいだろうから、荷物も無償で預かっておいて、更生に協力しますというご連絡が行政書士法人ひとみ綜合法務事務所に入ったのです。

    同時に、2通目のお手紙もお客様から届きました。行政書士法人ひとみ綜合法務事務所から、お客様が従前生活保護を受けていた福祉事務所に連絡を入れ、家主様のご厚意からのご意向を伝えたところ、出所後は再び同じ場所で生活保護を受ける予定ということで次の担当者にも引き継いでおきますと快く対応していただけました。

    行政書士として内心とても複雑というのが正直なところですが、人間たしかに誰しも過ちを犯すもの、更生してやり直したいという人が道を断たれることのないよう手を差し伸べてくれる家主さんや福祉事務所に敬意を表したいと思います。

    1通目(令和2年2月5日行政書士事務所着)

    行政書士法人ひとみ綜合法務事務所
    三木 ひとみ様、榎田様、大変お世話になっております。お二人には、大変残念なご報告をしなければなりません。

    先生方の取扱の中には、多々有る話ですが、当方は(年月日のため伏せます)に事件を起こし、起訴されてしまいました。(年月日のため伏せます)付で、(家主様のお名前)様にもお手紙を書かせて頂きました。今後は(特定住所地のため伏せます)で暮らしますので、本宅は必要なくなりました。

    此度は、この土地でのチャンスを頂きながら、大変不本意な結果となりますことを重ねてお詫び申し上げます。
    (特定住所地のため伏せます)は、現状のままの明け渡しとなります。そのまま、そっくりとお譲りします。戸袋に入っている布団は、新品です。中古品が殆どですが、比較的、きれいな物ばかり揃っています。さて、現状のままの明け渡しの為、私の物も結構ございます。

    本当は、合わせる顔すら無いのですが、お願い事が2つあり、便りさせて頂きました。
    (以下はお客様の個人情報につながる情報も含まれているため、省略します。)

    2通目(令和2年2月15日行政書士事務所着)

    三木様

    お疲れ様です。既にお聞きかと思いますが、(お客様がお住まいだった地域名)を離れる結果となりました。せっかくのチャンスを頂きながら、棒に振ってしまいました。
    先日、(行政書士法人ひとみ綜合法務事務所がご紹介した家主様のお名前)様とお逢いして、今後の事、荷物の事を相談させて頂きました。

    今回は(個人情報のため伏せます)ですが、待っていただき、荷物も預かっておきますとのお返事でした。

    私は、(家主様お名前)様、と三木様、榎田様を平気で裏切ってしまいました。本当に申し訳ございませんでした。此度、ご縁を頂き本当に感謝しておりました。(家主様のお名前)様に至っては、もう一度チャンスを頂けました。本当に有難いことです。同じく、当方が帰りの際は、正直、もう一度、三木様のお力を借りたいと考えております。

    先日、ご報告のお手紙をお送りしましたが、いろいろなお願ごとに関して、すべて(家主様のお名前)が対応して下さいましたので、ご迷惑をかけてすみませんでした。本当に、会わす顔もございません。先ずは、部屋の片付けが、一番気になっておりましたので、ホットしました。その辺の事も、短い面会時間ではありましたが、多少の話も出来ました。

    (家主様のお名前)様も、
    「三木さんに連絡した?」
    と釘を刺されました。一度は連絡させて頂きました、と答えましたが、そんな感じです。今は、得意な(都道府県名は伏せます)警察特有のえげつないやり方で、がんじがらめにされております(涙)。私も、振っただけでホコリが出る体です。察していらっしゃったとは思いますが、今の私は落胆のみで、本来の私ではありません。

    困りごとは沢山ありますが、それもさだめです。今は、文面的に何を書いているかすら定まらず、読みづらくてスミマセン。

    面会等は、簡単には叶いません。更に、ひとみ先生のお知り合いの弁護士先生ならご存知だと思いますが、身内以外は、手紙すら書けなくなります。天涯孤独の私にとっては、地獄の他なりません。知人登録で大丈夫な所もあるようですが、ここでの唯一の気分転換が手紙ですから・・・誠に申し訳ございませんが、近々、一度、(家主様のお名前)様にもご連絡を宜しくお願い申し上げます。勝手ではございますが、取り急ぎご報告させて頂きました。

    ご縁を頂くということは、運命です。人は一人では生きていけません。ご縁が有り、初めて人とつながります。この私の一度の過ちをお許し願えるのであれば、今後共、宜しくお願い申し上げます。

    本当に申し訳ございませんでした。又、便りをさせて頂くこともあろうかと存じます。三木先生の多忙も熟知しておりますが、お気遣い頂ければ幸いでございます。

    三木先生も、お体ご自愛下さい。
    (お客様のお名前)

  • ていねいで、1から10まで何度も相談できる心強さ、ありがとうございます!

    ~担当行政書士より~
    令和2年1月7日、2年前の平成30年6月にご相談、ご依頼、こちらのお手紙をお送りいただいた神奈川県のU様より、美味しそうなワッフルケーキが行政書士法人ひとみ綜合法務事務所に届きました。

    現在も継続して生活保護を受給されているU様ですが、担当ケースワーカーが男性でなかなか電話でお話するのもつらいということで、行政書士の三木が役所とご本人との仲介伝言役の窓口になって対応しています。
    (※顧問契約に基づいての対応です)。

    U様からは昨年9月にもこちらの綺麗な水中花のようなインテリア雑貨を行政書士法人ひとみ綜合法務事務所にお送りいただき、相談に訪れるお客様や仕事をするスタッフの心に潤いをもたらしてくれる上、素敵な空間も演出してくれています。

    神奈川県 U様 40代女性

    三木先生

    いつもお世話になっています。最初ネットでこちらを知った時、私は神奈川県なので悩みました。本当にきちんと協力してくれるのか・・・ネットだし・・・と。

    でも、信じ、連絡して良かったです。こんなにも心を察してくれて、寄り添っていただけるとは正直、思っていませんでした。

    ただただ、感謝しております(汚い字ですみません)。まずは一万で相談にのってもらえたのが決め手でした。「生活保護」未知の世界で、何もわからず、役所の人に強くはっきり伝えられるか・・・できないので(笑)役所の人は意地悪です。

    お金がなく、働ける身体でもなく、子供と、どう暮らしていけるのかわからないから相談に行っているのに、
    「あなたはどうやって生活していくつもりですか?」
    と3回行き、3回とも、言われましたし。

    三木先生のおかげで、すぐに動き出してくれた役人。正直、生活は辛く、余裕のない毎日ですが、それでも生活できることに感謝です。

    三木先生ががんばってくれたから、申請が通ったし、早くしてくれたに間違いありません。アフターフォローも引き続きしていただき、本当に感謝です!!ありがとうございます!!

    今も、役所に一ヶ月に何度も行かせられるのに、先生のおかげで郵送に変わり、助かりました。

    私は難病で苦しんでいるのに、全く気にしない役所の人たちには、嫌気だけではなく、気持ち悪くなります。先生がいてくれて、本当に良かったです。これからもこの生活が続くので、引き続きよろしくお願いいたします。

    本当に、先生に出会えて、信じて、良かったです。ていねいで、1から10まで何度も相談できる心強さ、ありがとうございます!

    (お客様のお名前)

« 1 2 3 4 24 »

現在お仕事をされている方やご家族の方が相談しやすいように、平日夕方以降・土日祝日もできるだけ行政書士が直接対応しています。まずはご相談下さい。
Webex、Zoom、Skypeを利用してのご相談も可能ですので、ご希望の方はお問い合せの際にご連絡下さい。

最近いただいた感想

HP作成代行

当行政書士法人では法人ホームページ(ウェブサイト)のデザイン作成、管理運営を全て専門スタッフにより自社で行っています。

弁護士・税理士・行政書士など士業の先生方や、事業者様向けにホームページ制作のご相談・ご依頼も承っています。
ご興味のある方はお問合せ下さい。

PAGETOP
Copyright © 行政書士法人 ひとみ綜合法務事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.