娘の再々の生活保護費受給決定して頂き感謝の気持ちでいっぱいです

広島県O様 50代男性

三木先生

ご無沙汰しております。娘の再々の生活保護費受給決定して頂き感謝の気持ちでいっぱいです。
当初は、半信半疑ではありましたが、先生の大変温かく丁寧でわかりやすい助言を頂き、数日で生活保護費を受給できるようになったことには、本当に驚きました。

たとえ正当に生活保護申請しても不当に却下される事例の多い生活保護費を、受給させて頂いた時は、天使の女神が舞い降り絶望の淵から助けられた気分でした。

コロナ禍の世の中、会社から解雇されたり、生活困窮したり、内定を取り消されたり、病気で働けなくなったりして、路頭に迷って首が回らなくなった方もいると思います。

国民全ての人は幸せになり生きていく権利があります。私の今までの経験から、行政は都合の悪い事が全て排除しようとする風潮があり、権力もある為、法律の無知な人々は常に上から目線で見られ、従わざるおえないようで特に生活保護申請となりますと窓口で、即却下することが福祉事務所の業務に思えていけません。

そのような時、大変心強いお力になって頂ける三木先生、今度も生涯の相談の程よろしくお願い致します。

末筆ではありますが、行政書士法人ひとみ綜合法務事務所のさらなる飛躍とコロナ終息を心よりお祈り申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です