東京都 M様 50代男性

三木ひとみ先生殿宛

お忙しいところ三木先生には大変お世話になり、ありがとうございます。
いつも、こちらが困った時だけ、ご連絡させていただいておりますが、そのつど、ご丁寧な対応をしていただきまして誠にありがとうございます。

こちらの気持ちを直接お会いし、お礼を申し上げたいとは思ってはいるのですが、それも思うように叶いません。
こちらの胸中を伝える良い方法はないかと思案を巡らせているときです。ふっと、本棚に、十数年ほど前、出版した数冊の本が並んでいました。

お忙しい先生にはご迷惑かと思いましたが、ほんの些細な私からの御礼としてお受け取り下されば幸甚の至りです。また、棚に並べ置きしていましたので古びてしまっています。古本で失礼かと思いましたが、御笑覧いただければ何よりの喜びです(嬉しいことに、いまだに拙文を購入して下さる方がいるようです。わずかですが年に一万円ほどの印税が振り込まれます。)

追記
今回、相談した事案のことですが、本日、平成30年1月1日付けで『保護変更決定通知書』が郵送されてきました。
保護決定理由は、停止の解除と記載されていました。
心の底からホット胸をなでおろしています。ありがとうございました。

今後の人生、静かに、そして穏やかに過ごしていきたいと思っています。
三木先生のご活躍を願っています。

平成31年1月20日日曜日
(お客様のお名前)