生活保護申請には全く無知な私どもが不安な気持ちで悩んでいる時に、家内がネットから三木先生のサイトを見つけ、やり取りをさせて頂いたことにより、生活保護申請に対する不安が大きく軽減して、安堵したことを今でも覚えています。

神奈川県 30代お身内様
(70代のご親族の生活保護サポートをご依頼いただきました)

※担当行政書士より補足
ご本人様は少々特殊なご事情を抱えていらして、生活保護は受けられないのではないかと思ってしまい、70歳を過ぎても体に鞭打って仕事をされていました。わずかな収入はコロナの影響もあって先細り、体力的にも限界が来て、見かねた遠縁のお身内から行政書士法人ひとみ綜合法務事務所にご相談いただきました。
年末年始を前に安心して生活できる環境が整って、サポートさせて頂いた行政書士としても大変うれしく思いました。

行政書士法人ひとみ綜合法務事務所
行政書士 三木先生へ

拝啓

大変、ご無沙汰しております。
この度、わたくし共の親族の生活保護申請に関しまして、迅速かつ丁寧なご教授を頂いたことで無事に申請が受理、承認されました事をあらためて、ご報告させて頂きますとともに、生活保護申請者本人と親族を代表しまして、感謝の気持ちを申し上げたいと思います。

この度は誠にありがとうございました。

生活保護申請には全く無知な私どもが不安な気持ちで悩んでいる時に、家内がネットから三木先生のサイトを見つけ、やり取りをさせて頂いたことにより、生活保護申請に対する不安が大きく軽減して、安堵したことを今でも覚えています。

同時に、こんな複雑で専門知識が必要な相談に対して、信じられないような低価格での設定は利用者に対する経済的な配慮を感じ、非常に有難く感じました。

おそらく、先生にご相談していなかったら、いまだに親族に影響があるのではないかなどの不安で踏み切れなったと思います。生活保護申請後の生活に入った本人からは公共施設や病院関係者からの生活保護者に対する対応が非常に寛容で温かく嬉しいと感想を述べており、今の生活に安心している様子でした。

三木先生に相談して、本当に良かったとしみじみと感じています。

我々、利用者からの相談に対して、どんな時間でも迅速で丁寧な回答をして下さる三木先生なので、「いったい、いつ休まれているのだろう」かと、心配するぐらいです。

真冬の寒さもますます厳しく、新型コロナウィルスの感染も増加しております。
どうぞご自愛頂き、益々のご活躍をお祈り致しております。

末筆ではございますが、あらためて御礼申し上げます。

この度は、誠にありがとうございました。

敬具

令和2年12月26日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です