これを読んでおられる似たような境遇の⽅が居たら、 いずれ必ずくる別れの時のために後悔のないように

兵庫県 30代男性 S様

三⽊先⽣、この度は生活保護申請の件で大変お世話になりました。

長年引きこもり生活を続けてきた中で、唯⼀頼りにしていた母を亡くし 途方に暮れていたところ、インターネットで三木先生のことを知り、 生活保護申請のサポートのご依頼をさせて頂きました。

中学⽣の時に色んな事が積み重なって、引きこもりになってから対人恐怖症となってしまい、⻑い間社会と切り離されて⽣活してきたため、人との交渉などが出来る状態ではなかったので、今回の件では非常に助かりました。
申請もすぐに行って頂き、2週間という早いスピードで完了した事にも大変感謝しております。自分で悩んでいた時間が勿体無かったと思います。

先の見えない引きこもり生活の中で、いずれはこういう時が来るかもしれないと思っていましたが、あまりにも突然の事で目の前が真っ暗になりました。
そんな中で、不安な事が沢山あり、先⽣に相談させて頂きましたが、昼夜を問わず、すぐに的確な返事を頂けて、とても心強かったです。

今まで嫌な事から逃げ続けるような生活を送ってきましたが、嫌な事はずっと追いかけてくる事を身に染みて感じましたし、後悔も⼭ほどあります。
それでも母からは、時には逃げる事も大事で、前向きに頑張りなさいと言い聞かせてくれた事を忘れずに、これからは少しずつでも前向きに頑張っていきたいと思っています。

もしもこれを読んでおられる似たような境遇の方が居たら、いずれ必ずくる別れの時のために後悔のないように、ご家族のために何かひとつでも多く助けになる事をしてあげて下さい。

それはその時が来た時に、自分を納得させられるためにもなると思います。一緒にいる時間が長ければ長いほど、そのダメージはとても大きい物になります。

三木先生の助けを必要とされている方達が沢山いると思いますので、これからもスタッフの皆様と一緒に健康で頑張り続けて頂きたいと願っております。
この度は本当にありがとうございました。今後も陰ながら応援しております。

これを読んでおられる似たような境遇の⽅が居たら、 いずれ必ずくる別れの時のために後悔のないように”へ1件のコメント

  1. 福岡県 H.S様 より:

    大変、共感しました。
    私と似たような経験されてる方がいるんだなと思いました。

    私は50代ですがこの方は30代でこんなに辛い経験されて。

    私の母は脳梗塞になり寝たきりになりました。この方のお母様みたいに亡くなってはいないですがずっと一緒にいてある日突然いなくなってしまうショックというのは経験した人でないとわからない。
    まるで体が半分なくなってしまったような辛さです。
    読みながら私のことみたいでグッと来るものがありました。
    私も少し精神的に弱ってましたがあまりがんばろうとすると苦しくなります。時に自分を思いきり甘やかして褒めてやるようにしてます。

    あまりがんばりすぎないようにしてくださいね。

    先は長いです。

福岡県 H.S様 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です