福岡県 40代男性 K様

今回は本当にありがとうございました。福岡から滋賀に行き、働く準備も整い、会社の寮を一部屋借り、その日を待ちましたが、急に工場の生産の内容が変わり、ひとつのラインが止まり派遣社員がいらない状態になってしまいました。

私の父が経営者であり、私はあっせん先の工場で派遣社員として働く予定でしたが、仕事がなくなり、工場の方からも次いつ派遣社員が必要になるかはわからないと言われていました。本来なら、その間、親である父が私の生活の面倒をみるのが当たり前であり、それをできるお金もある立場の人ですが、頑固な所と無責任な所があり、私の面倒をみないと言ったので、ひとみ先生にお願いすることにしました。

いくつか知人のツテで弁護士に代理申請を頼みましたが、生活保護を受けるには私の条件が逆に恵まれすぎていて、私では貴方の代理で申請することができないと言われました。
私も弁護士の言う通りだと思いました。なぜなら、父が人材派遣会社の社長であり、私は息子で、しかも今父の仕事は現場がないのでその間お金がないので生活保護で、とは、あまりにも都合が良い話です。

当然のように、私が一人で役所に行っても、
「申請書を渡すことはできない」
「そんな恵まれた人が何言っているのですか」
と怒られて、相手にしてくれません。

私は、もうあきらめようと思い、最後にネットで偶然見つけたのがひとみ行政書士事務所のホームページでした。
(どうせ断られる、これで何件目だろう)と思いながら、行政書士法人ひとみ綜合法務事務所に電話しました。
そうしたらひとみ先生が出られ、二つ返事で受け入れてもらえました。でも、私はこの時点では、まだ安心していませんでした。なぜなら、私は先ほど書いた通り、明日生きるか死ぬかの状態というよりも言ってみれば恵まれています。社長の息子なのですから。この状態の私の生活保護を通せるはずがない、仕事がなく、父が私にお金の面でとても厳しい人だから面倒を見ないと言っているからということでは、役所は理解してくれない、無理だと思っていました。

でも、結果は自分が思っていたのと違いました。先生は、いとも簡単に申請書を作ってくれ、無事に保護を受けられるようになったのです。まさか通るとは思っていなかったので、本当に助かりました。

先生のおかげで、2ヶ月ですが生活保護を受けられて、とても助かりました。今は仕事が決まったので生活保護は受けていませんが、これからもし派遣会社の社員が自分と同じように仕事がなくなり生活に行き詰ったときは、先生に相談します。派遣社員にとって、一番怖いのが仕事がなくなることです。

先生にお願いすることで、少しでも良い条件の仕事を探すことができますし、生活の心配がなくなるので心にも余裕ができます。焦って仕事を見つけて働きだすと、だいたいそこがブラック企業だったりするんです。

今回は本当にありがとうございました。私がまた困ったり、知人が困ったときは、宜しくお願いいたします。