三木様

この度は大変お世話になりありがとうございました。心の病で働くことができない娘と、60代の私と二人暮らしで、役所に相談に二回ほど行きました。二回とも、相談というより否定的な言葉に娘は過呼吸、私は胃が痛くなるほどイヤな思いだけが、今でも耳に残る言葉がいくつかあるくらいです。

携帯で保護のことを調べている時に岡行政書士さんの事を知り、神奈川に住む私には距離感とか、また役所みたいな卑下されたらとか随分悩みながらも意を決して連絡しました。

現在の状況を話したその後即答で、もう役所へは行かず大丈夫、十分申請できますよ、と返事を頂きどれほど心休まったことでしょう。次々と手続を進めていただき、20日位で第一回目の支給を受けることができました。

支給を受けた後も、役所から連絡があって、こんなこと言われたとか、どうしたら良いか?と疑問に思ったことは何でも三木さんへ連絡しました。すると、三木さんより役所へ電話をかけてくれて、役所から謝罪の電話があったこともあります。

受給できればそれで終わりではなく、今後何かあったら連絡くださいねと言われ、随分と精神的に助けられました。相談する人もなく、不安な生活の中、どれほど心強いことか。大阪だと通話料がかかるからとかけ直してくれたり、通じないときもすぐに折り返し連絡を入れてくれたり、役所への対応も早く、悩みながらも連絡して本当に良かったと感謝しています。

ありがとうございました。

神奈川県Kさん

関連記事

本当にこちらがほとんど手をわずらわせることなく構築されている、ほぼ全面的サポートが受けられるというこ... 大阪府 70代 男性 O様 (お客様のお名前)です。 今回は本当に有難うございます。バブル崩壊から仕事の方がうまくいかず、特に60代になてからは、やることなすこと全部裏目に出て、もう半分自分自身に嫌気がさしていました。 死んでしまおうかと思いましたが、まあ、死ぬのはいつでも出来るのでと...
熊本地震の義援金で生活保護停止350世帯以上の「からくり」... 2016年4月に発生した熊本地震。被災者生活再建支援法による支援金や義援金の交付を理由に、今年2月までに376世帯が生活保護費の支給を自治体に打ち切られていたことが毎日新聞による関係機関への取材でわかったそうです。 →熊本地震2年:生活保護費、義援金で打ち切り376世帯 熊本県内 - 毎日新聞 ...
働けるのに働いてないと生活保護は受けられないの?... この一週間も毎日、実に多くの生活保護相談がありました。特に今週は、20~64歳までの方、いわゆる稼働年齢層とされる方からの相談が目立ちました。一見若く健康に映る若い人が役所に生活保護の相談に行くと門前払いされるという、ネット上の情報に不安になったり、実際に門前払いされて私共の行政書士事務所を訪れる方...
沢山、三木さんと話し、アドバイスを頂き、助けて頂き、本当にありがとうございました。... 兵庫県 30代女性 K様 三木先生へ お元気ですか?お礼のお手紙を書くのが遅くなり、大変失礼します。 四月に入り、桜も咲き始めましたが、もう散り始めました。 (以前お客様がお住まいだった地域)のときは、大変お世話になりました。今でも、つくづく思います。あのときの辛さ、失望。。。 ...
連絡を入れていなければ、今もまだ眠れない日々を過ごしていたのだろうとおそろしくなります... 三木先生 先日はありがとうございました。6月2日に保護決定通知があり、本日一回目の支給となりました。私のような年齢のものは、声高に国民の権利を主張できない気持ちもありますが、本当の所ほっとして、次の生き方を考える時間を頂けたと有り難く思っています。 思えば、ネットで第一印象だけで(良い人そう...
精神障害者の雇用促進への冷や水ー中央省庁の障害者雇用水増し... 「国民をだます背信行為だ」 厳しい言葉で非難する障害者団体の声は、長年極めて困難だった障害者の就労支援に取り組んできた立場として、もっともでしょう。 世の障害者への偏見・差別を助長することにもなりかねない、中央省庁による障害者雇用の水増しは、昨年だけで三千人台に達するようです。 ...
先生に書いて頂いた書類のおかげで一度も役所に行かずにすみました... 前略 三木先生、先日はいろいろとお世話になりありがとうございました。 以前、生活保護を申請するため、身障者の弟と2人で役所に行った時、対応の冷たさに絶望的になりました。その後、ネットで先生の事を知り、わらにもすがる思いで電話しました。先生から細かくいろいろな事を教えて頂き、大変心強かったです...