愛知県 60代女性 M様

私は今回、自分の身に起きた件で行政書士の三木先生をはじめ大勢の方に助けていただき、自分で行動を起こし、何とか切り抜けることができました。

今年の夏に、職場での人間関係が原因で体調が悪くなり、やむなく退職することになりました。自分の気持ちはもちろん、次の仕事が決まり、すぐに転職可能と思っていましたが、全く良い結果に繋がらず、自分は社会からあてにされない存在だと思うようになって、精神的にもかなり落ち込んでいました。

不安で、夜も寝付けない日々でした。今の状況を変えるためには、どんな方法があろうかと考え、単身での生活では、年金受給だけでは、とうてい生活は成り立ちません。

そんな中で、三木先生のホームページにたどり着きました。年金収入だけでは不足する生活費を国からの支援(生活保護申請)を受けながら何とか出来ることを知りました。それでも、自分の中では、小さなプライドもあることで、迷いながらの決意でした。

決めてから、三木先生に連絡させていただいたときのことは、今でも忘れられません。それからは、三木先生の素早い対応でした。書類を作成、役所へ提出していただけました。次は私が役所にありのままの自分の状況を話す。何度か電話で確認等もあり、次に家庭訪問があり、決定通知書が届きました。
ホッとして、すぐに三木先生に連絡しました。書類申請から、約2週間くらいでした。

決定するまではかなり不安でしたが、今の気持ちは、思い切って三木先生にご相談したことで今の自分があると思っています。お力添えを心から感謝いたします。

これからは、病気をしないように、子供たちに迷惑がかからないように、一生懸命、毎日ノルマを決めてそれをこなす。ぜいたくは出来ないけれど、慎ましく、ストレスのない生活をさせていただきます。

大変なときは、まず頑張ること。それでもどうにもならない時は、まずは思いこまないで、悩みすぎないで、専門の方に相談してほしいと思います。
行動することで、自分の人生も軌道修正してほしいです。人生、長く生きていることで、いろんなことがあるものです。

今の私は、精神的にもずいぶん落ち着いて、金銭面での不安もありませんので、毎朝鏡を見ながら、自分の顔が優しくなったことを感じています。

今の生活を維持できるのは、自分次第だと思いながら、毎日を過ごしております。
三木先生の導きのおかげです。ありがとうございました。