前略

先日は勤務時間外にもかかわらず、事務所までお伺い大変申し訳ございませんでした。
私の現在の生活のことをお話しして、これからどう生活していけばいいのかを相談しました。
役所へは何回も足を運びましたが、窓口の面接で断られました。そんな折、三木行政書士事務所をインターネットで知り、さっそくお電話して伺いました。

先生は、
「すぐに役所へ提出する申請書を書いて郵送しておきますから、何も心配いりません。」
とおっしゃって、2~3日したら、本当に役所から電話がありました。言われた書類を持参して、のちの訪問があり、先日「保護決定書」が届きました。
これでこの先、不安なく老後を過ごしていけます。
これからは身体に気を付けて、病気をしないように、がんばって生きていきます。
それもこれも、三木先生のお蔭です。
本当にお世話になり、ありがとうございました。

草々

大阪府 60代女性 Oさん

関連記事

私たちのように、無年金・無資産の親御さんの支援をされ、またほかの親族からの支援が受けられず困っていら... 和歌山県 40代 女性 拝啓 陽春の候、ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。 この度は義母の生活保護申請にはご尽力いただき、ありがとうございました。 お蔭様で保護決定をいただき、3月7日支給していただきました。 長きにわたり支援してまいりましたが、在宅での介護が不可能...
現実とちがいすぎて笑ってしまうドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』... 平日は毎日夜遅くまで相談のお客様が来られるので、連続ドラマはもう久しく見ていませんでした。が、今期のフジテレビ系列のドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』は、行政書士法人ひとみ綜合法務事務所にもっとも多い生活保護相談に関する内容ということだったので、毎回録画して見ることにしました。 ...
熊本地震の義援金で生活保護停止350世帯以上の「からくり」... 2016年4月に発生した熊本地震。被災者生活再建支援法による支援金や義援金の交付を理由に、今年2月までに376世帯が生活保護費の支給を自治体に打ち切られていたことが毎日新聞による関係機関への取材でわかったそうです。 →熊本地震2年:生活保護費、義援金で打ち切り376世帯 熊本県内 - 毎日新聞 ...
これで父の生活の心配がなくなりました... 拝啓 この度は父の生活保護申請で、大変お世話になりました。 父は老人介護施設に入居していましたが、父の収入は国民年金しかなく、父の貯金を切り崩し施設代を払っていました。しかし、貯金も底をつき、子どもたちで施設費を払おうかと話し合いましたが、自分達の生活で手いっぱいで払える状況ではありませんで...
今までの大変なことが一気になくなると三木先生のお言葉で確信できました... 拝啓 この度は大変お世話になりましてありがとうございます。 26年間、姑には本当に悩まされ、ほとほと疲れていたところに、指定難病になり介護なしでは全く生活ができないにもかかわらず、相変わらず暴言がひどく限界でした。週一回通所していましたデイサービスのケアマネージャーさんより、 「嫁さん、一...
先生のところに相談に行って、本当によかったです... 大阪府 60代 男性 Y様 今日すべての書類を市役所に提出しました。 ここ数日ダメだったらどうしようと心配で、とても不安な毎日でした。自分ひとりではどうなったか、わかりません。 最初から三木先生を信じ流れをご指導いただいて、本当に感謝しております。先生のところに相談に行って、本当によか...
うつ病などの気分障害があり、まともに働くことが困難な状況でした... 今回は生活保護申請に協力していただいて、本当にありがとうございました。私の場合は以前に自営業をして生計を立てていましたが、色々なことが重なり廃業するに至りました。無職となり、貯金を切り崩して生活していました。社会経験がほとんどなく、社会不適合者であると落ち込む日々でした。精神状態に関しても以前から抱...