群馬県 H様50代男性

三木先生へ

この度は、生活保護の申請、認定に際し、多大なる御協力を頂き誠に感謝いたします。

自分の無計画さが招いた生活困窮に、どうしたらよいのか分らずに、藁をもつかむ思いでネット検索をして、先生のHPを見つけました。

何の抵抗もなく、メールにて連絡させて頂いた事に、御縁を感じます。
折り返し、先生から頂いたお電話での一言が、ここで良かったのだと思いました。

その後の頻繁なメールや、こちらからの問い合わせへの早い対応など、心強く感じました。

認定を受けた後、担当の方と話して、家や車を認めて頂いたのも、先生にお願いしたからだと聞きました。

今こうして先生にお手紙を書いていられるのも、夢のようです。

本当にありがとうございました。
乱筆ですが、失礼致します。

(お客様のお名前)

※担当行政書士より補足
H様は長らく生活困窮されていましたが、ご自分で群馬県の役所へご相談に行かれた際、車を所有しているという理由だけで申請書さえもらうことができませんでした。そのため、行政書士法人ひとみ綜合法務事務所へ生活保護相談をお電話でいただき、申請サポートもご依頼いただきました。
12月上旬に申請、中旬に決定という早いスピードで、無事に自家用車の所有・利用も生活保護決定と同時に認められましたという嬉しいご報告を頂戴しました。H様は通院や日常生活に車が欠かせない方なので、本当に良かったです。H様のケースでは、もしも役所が車の利用を認めてくれない場合には、特定行政書士による不服申し立て代理も視野に入れていましたが、結果的にその必要もなく、大変スムーズでした。