2019年大阪府行政書士会主催の支部対抗ボーリング大会にスタッフ5名で参加してきました!

はじめて行政書士法人ひとみ綜合法務事務所公式ホームページのブログを書かせていただきます、事務員の原優美です。

8月最終日は、年に一度の大阪府行政書士会公式行事、支部対抗ボーリング大会がありました。行政書士法人ひとみ綜合法務事務所では、榎田啓先生、三木ひとみ先生、補助者の瀧下和弘さん、アルバイトの森脇萌香さん、そして私、原優美の5名で参加してきました。

場所は、梅田駅すぐの桜橋ボウル。60レーン3フロアの大型ボーリング施設ですが、残念ながら、令和2年1月に半世紀の歴史に幕を閉じる予定だそうです。エレベーターに張り紙がしてあって、みんなびっくり。

ボーリング大会は大阪府行政書士会の恒例行事なので、来年の開催場所がちょっと心配です。なにしろ、大阪府行政書士会の公式行事なので、かなりの人数が集まるのですから。

今回参加したのは大阪府行政書士会の15支部+事務局の合計16チーム。それぞれの支部の代表メンバーで構成するチーム(1支部あたり4名×2チームの8名参加)の総合得点により順位が決められ、優勝争いが行われます。

例年は応援参加のみですが、今年はボーリングが得意な補助者の瀧下さんが初めて選手として出場することになっていました。

女性スタッフ3名は気合を入れてお揃いのTシャツで応援・・・のはずが、到着すると、行政書士三木ひとみ先生の名前が瀧下さんと共にエントリーされていたのです!行政書士の先生方お二人は、急なお客様からの電話連絡など、常に有事に備えておきたいこともあります。代わりに、私、原が天王寺支部チームでボーリングを急きょさせてもらうことになりました。

「やったー!」
しょっぱなから、なんと瀧下さんと私、二人揃ってストライクを出して、大興奮。

「明るい行政書士事務所ですね!」
と、他の先生方からお声がけいただけるほど、応援も盛り上がりました。
毎年、ボーリングが終わって閉会式までは時間があるのでその間に、初めて公式行事に参加した瀧下さん、森脇さん、私の3人は、ご挨拶に回りました。

どの支部の先生方も、とても優しく親切でした。ある支部では、なんと大先輩の行政書士の先生方が、私たち3人のために名刺交換する順番の列を作って待っていてくださって恐縮しきりでした。

多くの行政書士が集まるため、名刺をお持ちの先生が殆どでしたが、中には軽装で来られ、名刺を持ち合わせていらっしゃらない先生も。では、私たちの名刺だけでもぜひもらってください、ともちろんご挨拶させていただきました。

後日あらためて、名刺交換させていただいた行政書士の先生方にメールで御礼を伝えたところ・・・うれしいご返信が続々と。一部をご紹介します。

原 優美 様

お世話になっております。
桜橋ボウルでは、お名刺交換の申し出を頂きましてありがとうございました。
余りにお若いご様子なので、少し対応に困ってしまいました(汗)。何か失礼な対応をしてしまっていたら、どうぞご容赦ください。

これから、ぐんぐん吸収してどんどん伸びていかれることを祈念しております。
また何かの折には、どうぞよろしくお願い致します。

→いえいえ、失礼なんてとんでもありません!あまり若いという印象を相手にもたれてしまうことは、未熟なことの表れのような気もしますので、精進しなければいけませんね。

原優美様

先日は、ありがとうございました。
行政書士(先生のお名前)でございます。
お若いのに、丁寧に挨拶回りをされていて、立派な方々だなぁと勝手ながら尊敬の眼差しでございました。
こちらこそ、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

→素敵な女性の行政書士の先生からお褒めの言葉をいただいて、純粋にうれしくなってしまいました。

そして、当日名刺をお持ちでなかった先生からは、なんと封書でお手紙と共に、ご丁寧に名刺をお送りいただきました!私共のような若い新参者に対してもこのように親切に対応してくださるなんて、「さすが、町の法律家」。ますます、行政書士の先生方への尊敬の念が高まりました。

9月に入ってから、全国各地で不安定な天候が続いています。特に台風15号が関東地方を縦断してもたらした被害は甚大で、在来線の運転見合わせだけでなく、大規模な停電や断水など、未だ不便な生活をされていらっしゃる方も多いようです。

首都圏を直撃した台風としては過去最強クラスとのこと、台風一過の猛暑の中エアコンが使えないために熱中症になってしまわれた高齢者の方も多いようで、心が痛みます。

非常食の賞味期限のチェックや、非常用袋を夜間でも持ち出しやすい場所に置くなど、いつ起こるかわからない自然災害への備えの大切さも実感しました。いざという時に自分の身は自分で守れるよう、できることから。

最近は、普段使うツナやサバの缶詰などを非常食として、日常生活で食しながら常にストックを欠かさず賞味期限も更新するとい、ローリングストックという方法が流行っているそうで、私も実践しています。ご参考になさってみてくださいね。

2019年大阪府行政書士会主催の支部対抗ボーリング大会にスタッフ5名で参加してきました!”へ2件のコメント

  1. アバター 福岡県 S様 より:

    ほんとにチームワークの良い職場なんですね❗私も去年退職するまで長い間仕事してきましたがこんなに社員さんが一枚岩で頑張ってらっしゃる素晴らしい会社は見たことありません。稀に見る優良企業だと思います。どうしてもグレーになりがちなお仕事だと思うのに去年、ご縁を頂いてからずっとそんなもの微塵も感じた事ないです。三木先生や榎田先生が本当に誠実に一生懸命積み重ねてこられた証に他ならないですよね。だから一度依頼してもまた相談させて頂きたくなってしまうんです。だいたいはあり得ないんですけどね。料金がかかるのが本当なのに。なので自分を戒めてます。厚かましくならないよう。

    残暑が厳しい毎日です。お身体壊されませんように。

  2. アバター 三木 ひとみ より:

    S様、いつも行政書士法人ひとみ綜合法務事務所にお心をお寄せ下さって、ありがとうございます。そして、若い補助者の方、アルバイトさんも増えた今、【一枚岩】【優良企業】というお褒めの言葉は何よりうれしいものです。

    また、ご依頼されたお客様からの生のお声というのは、私共のような士業事務所にとって大変ありがたいものです。弁護士事務所も、行政書士事務所も、司法書士事務所も沢山世の中にありますが、専門分野や強みは個々の事務所によって本当に千差万別。ただ、その違いはいくらホームページを見ても、なかなか一見ではわからないもの(どの事務所も会社も、自分のところにお客さんが来てくれるように魅力的な宣伝文句を並べるものですから)。そんなとき、ご依頼されたお客様の生のご意見は、きっと見てくれる方に伝わるものがあるのでしょう。
    【ひとみ綜合法務事務所のHPの他のお客さんの感想を読んで、ぜひ依頼したいと思いました】というありがたいお問い合わせが、とても多くなってきました。

    平日日中は全国の役所との電話連絡やり取りがあるため(役所はメール対応はしてくれませんから・・・)お電話はつながりにくいですが、e-mailについてはお時間関係なく対応できますので、どうぞ【厚かましい】などと思わずにお困りの際はいつでもご相談くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です