兵庫県 40代女性 T様(70代の沖縄県在住のご両親の生活保護申請サポートをご依頼いただきました。)

三木先生へ

お礼のお手紙が遅くなってしまいました。先日は本当にありがとうございました。おかげ様で、無事保護が決定いたしました。両親も、安心して、とても喜んでおります。

高齢の両親は、二人で11万5千円の年金生活をしておりました。細々と食べていければ良いという考えで暮らしていたのですが、二人とも病気を発症し、検査・入院を繰り返し、とうとう通院をがまんしてしまう様になりました。

娘である私からの仕送りもままならなくなり(失業や病気の為)困りはてておりました。先生とのやりとりはすべてメールで行いましたが、不備もなく、正確なヒアリングと、完璧な書類を作成して頂き、手続きがスムーズでした。
役所の方の対応も、先生のおかげでとても丁寧でした。

大げさではなく、先生のおかげで両親は、死なずにすんだと言っても過言ではありません。本当にありがとうございました。

※~担当行政書士より補足~
兵庫県在住のT様は、2017年夏に初めて行政書士事務所にご相談に来られました。そのときはご両親の生活保護ではなく、別のご相談でしたが、当時より遠方在住のご両親の生活が苦しいこと、それを支えるためにT様が仕送りされていることをお話いただいていました。

生活保護のご案内も当時しましたが、年配の方にはこれまでの人生で生活保護に頼らず仕事をして自立した生活をしてきたというプライドや、生活保護制度に対する偏見もおありのことが多く、なかなか踏み切れなかったようです。

入院や病気の悪化により、医療費が多額にかかるようになって、もうこれ以上は限界ということで生活保護申請をされる方は多く、T様については以前よりご相談いただいていたこともあり、ご依頼から申請までは大変スピーディーに進めることができて良かったです。