兄名義の住宅ローンやクレジットカードの借金がネックでしたが、その対応も、すべて、きっちりと説明して頂き、市役所への対応などもアドバイス頂き、通常では考えられない速さで、保護決定いただけました

兵庫県 N様女性 50代
(妹様よりお兄様の生活保護申請サポートのご依頼を頂きました。)

新年あけましておめでとうございます。
この度は、兄の生活保護申請におきまして、助けて頂き、本当に有難うございました。
昨年の12月初めに申請の手続きを出して頂き、最短の一週間程で保護決定して頂く事ができ、安堵の新年を迎えることが出来ましたのも、すべて、ひとみ先生のおかげです。
本当に有難うございました。

兄は現在62才で、30年前に結婚し、2人の子供にも恵まれ、マイホームも建て、順調なる人生を歩んでいましたが、いつの頃からか、膵炎を患い、その後、体調も良くないせいか仕事も休みがちになりました。

当人同士でないとわかりませんが、夫婦仲も悪くなってきたように思います。家族からも阻害されるようになり、元々お酒好きでしたが、精神的からも更にお酒に逃げるようになり、アルコール依存症と軽症のうつ状態となってしまいました。更に動脈瘤で8時間にも及ぶ大手術をし、麻酔により左手がしびれてしまう後遺症が残ってしまいました。
やはり、その後は離婚となってしまいました。

我が息子の憔悴してしまった姿に母は落胆はしましたが、いつまでたっても子は子なんですね。毎日、兄の事を辛そうな母を見ていて私も気がめいり、母を安心させる為にも何かしないといけないと思い、ネットで検索し、行政書士法人ひとみ綜合法務事務所で相談する事にしました。

初め、半信半疑でしたが、相談するうち、夜遅くでもいつでも迅速に対応して頂き、段々と不安感はなくなっていきました。言い方は失礼ですが、ひとみ先生は金もうけ主義ではなく、本当に困って悩んでいる人に親身になって助けようとして下さる先生なのだと痛感しました。

それに、一番心配だった兄名義の住宅ローンやクレジットカードの借金がネックでしたが、その対応も、すべて、きっちりと説明して頂き、市役所への対応などもアドバイス頂き、通常では考えられない速さで、保護決定いただけました。

ただ、生活の保護はして頂きましたが、兄には身体の許す限り、自分の為にも、社会の為にも、少しでも働けたら良いね、と話しています。

私も初めての経験で、何もわからなく、一人で悩み、行動していなければ、きっと今だにモヤモヤした気持ちで新年を迎えなければならなかったと思います。

私自身、あの時にひとみ先生に相談するという一歩をふみ出せた事が本当に良かったですし、ひとみ先生にアドバイス、申請をして頂いて、感謝、感謝です。
こんな経験はあまりないかもしれませんが、悩んでいる人がいらっしゃれば、必ずひとみ先生をご紹介させて頂きたいと思います。

まだまだ世の中はコロナ感染症で外出制限などもあり、辛い日々を送っていますが、先生やその他スタッフの皆様もお身体に気をつけご自愛下さいませ。

最後にもう一度、こころより、心より感謝申し上げます。

2021年1月10日  お客様のお名前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です