大阪府 70代 男性 O様

(お客様のお名前)です。
今回は本当に有難うございます。バブル崩壊から仕事の方がうまくいかず、特に60代になてからは、やることなすこと全部裏目に出て、もう半分自分自身に嫌気がさしていました。

死んでしまおうかと思いましたが、まあ、死ぬのはいつでも出来るのでと思いとどまって(まだ少しやり残したことがあるので)、生活保護を受けようかと思いましたが、調べているうちに、生活保護制度の複雑さに驚きました。

これではあまり知識のない自分にはできないと思い、助けてくれるところがないかと探しました。いくつかありました。NPO法人もその一つです。迷いましたが、ひとみ綜合法務事務所に行き当たりました。どうしようかと考えましたが、三木さんの経歴を見たとき、国際基督教大学というのが目に留まりました。
それが、そちらに頼むきっかけとなったわけです。サポートを受けて、三木ひとみさんという方は、困っている人を助けようという気持ちがものすごく高いという印象を受けました。

それは、最初にそちらにメールを送った時の対応の速さです。すぐに相談の時間を取ってもらったことです(生活保護の相談を受けようとするものは、誰でもある程度は精神的に疲れていると思いますので、ここで時間がかかると不安さが増して精神状態がますます悪くなると思います)。

これで私も精神的にもだいぶ楽になりました。その後も、家からわからないこと、相談メールを送るとすぐに回答してくれる、対応の早さです。とにかく、相談からの申請書類作成・代行申請・保護確定後の提供不動産屋の紹介(条件に合う物件探しから、決まると提出書類の作成、転居申請のため役所への賃貸契約書類提出の同行、おまけに引越業者の手配までしてくれます)こういう本当にこちらがほとんど手をわずらわせることなく構築されている、ほぼ全面的サポートが受けられるということは、非常に素晴らしいことだと思いました。

本当に有難うございました。もう一つお願い、絶対にやめないで下さいよ。榎田さんにもよろしく。