拝啓

この度は大変お世話になりましてありがとうございます。
26年間、姑には本当に悩まされ、ほとほと疲れていたところに、指定難病になり介護なしでは全く生活ができないにもかかわらず、相変わらず暴言がひどく限界でした。週一回通所していましたデイサービスのケアマネージャーさんより、
「嫁さん、一度介護から手を引いてみたらどうかしら」
と言われ、すべてを主人に任せたところ、主人も今までの大変さを理解してくれたようで、施設への入居を本格的に考えるようになりました。
ですが、いくら近くに施設があるからといっても、入居金や入居してからの費用の問題が出てきました。私たちは北海道から出てきて、ようやく生活にも慣れ、子供たちも成人し、これから夫婦で考えることも多くなり、年をとったらどうするかと話してはいますが、それよりも姑の生活が優先となってはいつになったら自分たちの生活をちゃんと考えることができるのだろうと、毎日毎日不安でした。
姑は年金をかけていなかったし、貯蓄もさほどありません。施設への入居を主人が積極的に考えてくれるようになっても、姑の生活費を私たちが工面することは不可能ですし、これから楽できると思った矢先にまた毎月大きなお金を支払わなきゃならないのかと思うと本当につらい毎日でした。
姑は収入がない、貯蓄や財産もない・・だとしたら、生活保護を受給できると思い、市の生活サポートセンターへ相談に行きました。そこで言われたことはあまりにも理不尽で、涙も出ないような言葉でした。
親族の四親等まで姑一人の生活を援助する義務があるとか、毎月の世帯全員の収入を合算すると十分すぎるとか・・・なぜ私の子どもたちまでも姑の援助をしなければならないのか、現在生活保護を受給されている人たちの中にはずるい考えで受給されている人たちもたくさんいると思います。なのに、本当に困っている人にはいろいろな理由をつけて受給させない、本当に理不尽だと思いました。

そんなとき、インターネットで生活保護とか受給とかで検索していたところ、三木先生の事務所のホームページにたどりつき、思わず電話したところ、電話口の向こうから三木先生のとても優しく、元気な、自信に満ち溢れた声で
「大丈夫ですよ。おまかせください。」というお言葉をいただき、大泣きしてしまいました。
心から安心できたというか、今までの大変なことが一気になくなると三木先生のお言葉で確信できました。その後は、三木先生のご指示に従い手続きを進め、途中何度か不安になりそのたびにメールや電話をしてしまいましたが、お忙しい中でもいつも優しく、丁寧に回答をしてくださり、最後には
「大丈夫ですよ。おまかせください」
と、三木先生のお元気な言葉に元気づけられました。途中、不安や心配から主人が三木先生に大変失礼なお電話をしてしまったときも、冷静に対応していただき、
「よくあることです、気にしないでください」
と、明るいお返事をいただきました。

おかげさまで、一か月後には受給が決定し、施設の費用もまかなえる金額が支給されました。今は介護の心配もなく、自分たちの老後を考えて生活できるようになり、毎日が安心して生活できます。本当に少ない費用でやっていただき、すぐに役所に何回も連絡していただいたりと、心底一生懸命に助けていただきました。

あらためて、三木先生、この度は本当にありがとうございました。
心から感謝の気持ちでいっぱいです。お電話でしかお礼を申し上げてなく、いつか大阪まで直接お礼を申し上げに行きたいと思っています。
乱筆で申し訳ありません。ありがとうございました。

敬具

埼玉県 D様

関連記事

明日を生きる希望を見いだせずに、途方に暮れていた私を、親身になって相談に乗ってくださり、迅速に対応し... 三木行政書士様 この度は生活保護を申請するにあたり親身になってお力添えをいただきまして、誠にありがとうございました。 両親を亡くした私は、妹と二人で暮らしておりましたが、四年前に両脚を切断してしまい、同時に脳梗塞で倒れてしまい、右手麻痺身体障害者となり、車椅子生活を送っていました。 ...
もっと早く先生にお会いできていれば、何度も役所に行き、期待し、打ちのめされることもなかったと思います... 兵庫県 50代 女性 M様 三木先生へ 拝啓 今年も半ばを過ぎてしまいましたが、お元気にお過ごしのことと思います。先生には、大変お世話になりました。 思い起こせば、昨年7月に父が入院したのが始まりでした。2~3ヶ月に1度高熱を出し、その都度救急車で行き緊急入院していましたが、...
僕の場合は、女性宅に居候していたので、複雑な状況でした... 僕は、脳内出血のため身障者になりました。病院代がかさみ、悩んだ挙句、生活保護受給しようという結論に至りました。考え悩み、その時点では絶望しかありませんでした。 そのとき、三木先生のことを検索し、電話しましたら 「大丈夫!私におまかせください!」と、力強い言葉をいただきました。 僕の場合...
まさか自分が生活保護を受給しなければならないことになるなんて... 兵庫県 S様 60代男性 三木法務事務所の皆さま、並びに三木様 おかげさまで、申請が認定されまして、やっと気が楽になりました。 色々迷った日々が一年以上になり、なかなか決心がつきませんでしたが、第三者の専門家の方に背中を押して頂き、やっと今日を迎えることができました。 認定を待ち...
手続きに入ると迅速な対応で14日もかからず(生活保護受給)決定通知を手にしました... 神奈川県横浜市 女性 M様 三木先生へ この度は、本当にお世話になりました。 生活支援課の方も、とても優しく対応して下さいました。 先生にお願いしていなかったら、今の私は存在しないでしょう。 私の感想は、ただただ感謝なだけです。 この先が見えるので、先生に出逢えてよかったです。 ...
先生のおかげで、助かりました。感謝します。... 前略 御無沙汰しております。 御礼が遅くなりましてすいませんでした。おかげさまで、9月8日に受給され、本当にありがとうございました。先生のおかげで、助かりました。感謝します。 忙しい中、身体に気を付けてご自愛なさいますよう。 ありがとうございました。 草々 愛知県 Yさま ...
家庭訪問にも同席していただき、心強いことでございました... 行政書士ひとみ法務事務所 三木 ひとみ先生 この度は義姉の生活保護申請につきましては本当にお世話になりました。未亡人の長姉の家で物心共に頼って生活しておりましたので、姉亡き後、高齢の私共もこれからどうしたらいいのか、途方に暮れておりました。 「生活保護」というのがどうしたら受給できるの...