自営業を行う者ですが、高齢と病弱で仕事も休みがちになり、得意先の廃業や代替わりなどで収入も無くなり、三年ほど前から赤字決済が続き蓄えも底を尽きました。そして、借金だけが何千万と残り、途方に暮れていました。

年金もかけていないし、収入がないため、債務整理や自己破産をしたくても、その手続もできなければ生活もできません。途方に暮れてパソコンで生活保護の代理と検索をしたところ、岡先生の事務所が目に入り、すぐに電話をかけました。三木先生が電話口で親切に相談に乗ってくれ、3日ほどで市役所に生活保護の申請をしていただきました。

その2日後には市役所から電話が入り、当日受理していただきました。その後、20日で(先生が言うには遅い方とのこと)生活保護支給の内定の電話があり、現在ほっとしているところです。やっぱり専門家が入ると早いなあと感心してしまいました。先生、本当にありがとうございました。また何か困ったときは、よろしくお願いします。

奈良県・N様(60代男性)