生きるか死ぬか迄、追い込まれる経験の中、助けて頂き、心より感謝申し上げます

差出人様のお名前の記載がなくどのお客様かわからないのですが、本日(令和3年11月8日)行政書士法人ひとみ綜合法務事務所天王寺支社にお手紙とラーメン、化粧品、紅茶、のど飴の贈り物が優しいお気持ちと共に届きました。

行政書士法人ひとみ綜合法務事務所は多種多様な業務をしており、全国、海外からも相談があります。業務終了後のアンケート的お願いはしておらず、ホームページの【お客様の声】に掲載させて頂いているお手紙はすべてお客様の自発的ご厚意によるものなので、最初の相談から時を経てお手紙を下さる方もいらしたりと、つまり、全く差出人の方の見当がつかないのです。
お心当たりのあるお客様がいらしたら、行政書士法人ひとみ綜合法務事務所にご連絡くださいね。

御礼が遅れてしまい、申し訳ございません。
生きるか死ぬか迄、追い込まれる経験の中、助けて頂き、心より感謝申し上げます。(お手続きありがとうございます。)

只今、社会復帰に向け、最中ではございますが、余裕ある身ではありませんのでおはずかしい限りですが、ほんの気持ちを添えさせて頂きました。

先生にとってお好みではないかもしれませんが、ひと息に、お夜食に、いかがかと思いました。
私は、こういった食を実はあまり受け付けていませんでした。ですが、命、魂のありがたさを身に染みてから、全て大切に思えていました。

真幸を築く為に尽力していく今後も、どうぞ御身体には充分お気を付け下さいませ。
多くの方々を救っていくお仕事でしょうから、どうぞ御無事であって下さい。
新しい命を、魂を、再生を、ありがとうございます。
支えて下さった方々へも、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です