京都府 40代 男性 H様

三木先生、お世話になりました。
今思えば、先生に連絡させていただいたのは、最悪の時期でした。離婚にともない、新居を探していたのですが、私が無職でしたので貸してもらえず困っていたところ、新聞に行政書士の無料相談会を見つけまして、藁をもつかむ気持ちで出向きました。
生活保護の仕組みと、申請方法を聞き、その足で役所に行きまして申請をするつもりでしたので、行政書士の方が教えてくれました書類はすべて揃えて、担当者と個室で話を進めてもらいました。

ところが、一つ書類を出せば、上司に相談するやら、確認するやらと、延々と時間がかかるばかりで、一向に申請の話が出てこないのです。かれこれ個室に閉じ込められた状態で3時間は過ぎました。集中することもできなくなってきたところで、
「条件が整ったらまた来てください」
と担当者に言われ、訳の理解できないまま帰されてしまいました。
マンションも借りられず、お金もなく、持病もありますので、途方に暮れてしまいました。

なんとなくスマホで、「生活保護 申請 行政書士」と検索をしました。そうしましたら、「行政書士法人ひとみ綜合法務事務所」のページに出会い、藁をもつかむ気持ちでメールをしましたところ、数分後に電話があり、相談に乗っていただけることに。

事務所で私の現状を説明しましたら、
「大丈夫ですよ。申請は通りますよ。」
と、力強い言葉をかけてもらい、三木先生の指示通りに申請、手続きを役所でしたところ、2~3週間で生活保護の認可がされました。

それに、心配だったマンションの契約も、三木先生に不動産屋を紹介していただきまして、無事契約できました。引越費用も保護費から出していただけること、大型処分ゴミも保護費から出ることなど、よく事情の理解されている不動産屋で助かりました。

今は引越も先日済みまして、新しくスタートを切れています。通院も保護費から出ますので、安心して生活できています。悩んでおられる方や、役所で申請まで進めなかった方、そういう方はたくさんいらっしゃると思います。

個人で出来ることは限界があると、私は思い知らされました。私は運が良かったと思います。三木先生のホームページを見ていなければ、おそらく諦めていたと思います。
三木先生、この度は、本当にありがとうございました。
(お客様のお名前)