静岡県から大阪へ来られて生活保護申請されたO様 50代女性

三木先生・榎田先生へ

この度は、生活保護に関しましては大変お世話になりました。三木先生、榎田先生には、本当に感謝しております。心から、ありがとうございました。

私は長年病気を患っており、仕事も就けず定職がない→アパート借りれない→住所がない→生活保護の申請出来ないの繰り返しで、暗闇の中をさ迷っていました。
助けてくれる人なんて、だれ一人いませんでした。

そんな折、サイトを調べていましたら、行政書士三木ひとみ先生のホームページを見つけました。私は、何かささやかな希望の光を感じ、電話を掛けてみることにしたのです。

三木先生はとても心強く、的確なアドバイスを話してくれました。私の暗闇の中に、一筋の光が見えたのです。

三木先生を信じてお願いすることが、これからの人生の歩むべき道と、三木先生を頼って、訪れたこともない大阪へ、一人で来たのです。

以前の市で申請書さえもらえなかった私にとって、生活保護課の方に申請書を渡し受け取って頂けるありがたさを感じました。

保護が決まるまで、不安な時や困った時には、いつでも親身に優しく励ましてくれました事、一生忘れません。

三木先生、榎田先生
寒くなって参りますので、ご自愛下さい。

これからも、宜しくお願い致します。

(お客様のお名前)