岐阜県 30代女性 H様

三木先生

お変わりなくお過ごしでしょうか。先日は、母の生活保護の件で大変お世話になり、ありがとうございました。

私の母は、年金が年に3万円弱しかなく、預貯金もほとんど無く、15年ほどの間、私を含めた家族で援助してきました。母は80歳を超えておりますがとても元気で、習い事に買い物、友人との食事など、私達が渡したお金を毎月使い切っていたため、先々のことを考えて貯金しておくよう、長い間、母には言ってきました。何かあればすぐ生活に困窮してしまう、綱渡りのような毎日だったと思います。

昨年、私は身体をこわし、働くことが出来なくなりました。他の家族も、借金がもとで任意整理をしたり、障害をもっていたため、誰も母の援助を出来ない状態になってしまいました。

そんな状況でもなお、親戚や友人は、
「子が親を助けるのは当然だ。どんな状況になっても、自分より親を大切にするべきだ。」
と言い、私もそう思っていたので、何とかお金を工面しなければ、と精神的にも追い詰められていきました。

でも、ある時、思いました。私には、私の人生があるし、それを精一杯生きようとすることは悪いことではないはず、と。そこから、生活保護の申請をしようと思うに至りました。

ところが、法テラスなどに相談をしに行っても、
「生活保護の申請は、今はなかなか通らないんです」
と、まともに話を聞いてもらえなかったり、
「子どもであるあなたが、お母さんを食べさせてあげなさい。それが親孝行だ。」
などと言われ帰されたりして、申請することのハードルは、とても高いものになってしまいました。

そんな時、インターネットで三木先生のホームページを拝見しました。お会いしたこともない方に、自分の状況をさらけ出す不安と、また門前払いされるのではないかという怖さで、すぐには問い合わせが出来ませんでしたが、他の方のお手紙を読んだり、何よりもコラムなどから、三木先生の熱い思いを感じて、
『この先生なら、何かアドバイスをもらえるんじゃないか』
と、思い切って問い合わせメールを送りました。

メールを送って2時間と経たないうちに、三木先生がお電話を下さいました。驚くことに、今まで相談した方と全く違い、見下しもせず、笑いもせず、何の解決にもならない精神論を言うのでもなく、ただただ、しっかりと、はっきりと、
「拝見した内容であれば、生活保護は受けられると思いますよ。大丈夫です。」
と言って下さったのです。あの時の安心感と心強さに、ああ、救われた、と思ったのを覚えています。

正式に依頼してからも、不安な事などがあるとメールをさせて頂きましたが、いつも的確に早く返して下さるので、とても助かりました。

三木先生とメールやお電話で接していると、前向きな気持ちになれるのです。私のしようとしていることは、親不孝で恥ずかしいことじゃないのか?と、後ろめたい気持ちや迷いがあったのですが、そんな私に三木先生はいつも明るく、やさしく接して下さり、私の体まで気遣って下さいました。そんな先生に元気をもらい、私は胸をはって生きていったら良いんだと、前向きになれたのです。

申請が通った今、三木先生にお願いしてよかったと改めて思っています。私たち家族だけでは、絶対に途中で挫折していました。三木先生のご経験にもとづくたくさんのアドバイス、早くスムーズな手続き、それでいて心のケアまで・・・。三木先生は、心から信頼できる先生です。

最後になりますが、どうかお身体だけは大事になさって下さい。想像以上にお忙しいのだと思いますが、三木先生に何か万一のことがあったら、悲しむ人が私を含めたくさんたくさん居ます。ご無理が過ぎませんように、少しでも身体を休めてください。お元気でいてくださいね。

お忙しいのに、長文のお手紙で失礼しました。読んで下さって、ありがとうございます。

2018年11月3日
(お客様のお名前)