大阪府 女性 50代 H様

このたびは、ほんとうにお世話になりました。生活保護受給中に、あまりにも辛くて、病院に車に乗っていってしまい、ケースワーカーさんに見つかってしまいました。
言い訳も理由も聞く耳を持たず、ただただ、詰問と責められる文言で、恐怖で立ち尽くしてしまいました。
連日の訪問と電話で呼び出しを求められましたが、心身の回復まで待っていただくよう願うばかりでした。

そんな日々の中で、インターネットで偶然、三木ひとみ先生のホームページに出会いました。全国の相談者のたくさんのうれしい報告や、喜びの言葉を見て、思わず
「助けてください」
とすがりつきました。週末でもあり、メールの返事は週明けになると思っていたのに、即日の、力強い言葉と優しい励ましの肩を抱いてくれるような温かさに感激しました。

その上、スムーズにスピーディーに運ばれる連絡は、不安や不信を少しも感じられない信用と信頼で、夜も寝られないほどの日々が、まるで夢のようでした。

それ以上に、驚き、感激、感動をしたのは、呼び出しのため、市役所に同伴していただいた日のことです。市役所へ出向く前に、まず市役所に電話をかけてくれて、ほぼ今回の案件に関して事前に説明確認をしてくれたことです。そのため、出向いた折の面談時間が短く、私の不安やストレスがなかったことは有難かったです。

そして何よりも、私のそばから離れることなく、市役所のケースワーカーが私ひとりにしよとする言葉に対して、
「帰るときは一緒に帰るので、終わるまで同席します」
と言ってくださったことは、涙が出るほどうれしかったです。

終始、何一つ不安もなく、力強い対応と、理路整然とした判断と決断力に、今まで生きてきた中で一番助けていただいたと言っても過言ではありません。

まして、ボランティアと思うほどしかお支払いをしなかったことに、今でも申し訳なく思っています。

偶然が必然の出会いであることを祈るようなこの機会を、これからも大切にさせてください。

どうぞ、皆様のご健康と貴社の発展を、心よりお祈り申し上げます。本当にありがとうございました。

関連記事

あのとき、一人で悩んでいたら・・・本当に電話をしてよかったなって思います... まさか、自分が休職をして仕事ができなくなり、生活保護の申請をすることになるなんて、あの頃は思ってもいませんでした。 地域の窓口へ行き、相談してみましたが、やんわりと断られました。 生活保護の申請をする!という気持ちを明確に伝えきれずに、ただの相談として終わってしまったのです。 日々の生活も、ど...
警察官への贈賄で行政書士が逮捕された事件で思うこと... 昨日の朝、何気なく日課である新聞を読んでいたところ、社会面で行政書士逮捕という平穏ではない見出しが飛び込んできました。 続いて、よく知る名前が載っていたので、最初は見間違いかと思わず目を見張りました。朝日新聞、毎日新聞、日経新聞、読売新聞、これらすべての全国紙で本事件を取り上げていました。 ...
大変感謝しております 今回は生活保護の申請で、三木先生に大変お世話になりました。先生が間に入ってくださったおかげで、役所の方とのお話も随分とスムーズに進めることができ、申請も無事通りました。うつ病で働けず、困っておりましたので、大変感謝しております。 また、「今後も困ったことがあれば、ご相談くださいね。」とやさしいお言...
生活保護受給者が多数暮らす自立支援住宅での火災事故を受けて... 北海道札幌市にある、生活保護受給者の方も多く暮らしていた自立支援住宅で先日火災が起こり、多数の死者を出したことは記憶に新しいでしょう。 →生活保護者の自立支援施設で火事。11人が死亡 札幌・東区 P1140740 / Truthiness こうした生活困窮者の方々が入居する施設の劣...
先生がお助けして下さったお陰で、障害があっても、なんとか今、無事に生きている事ができています... 三重県 30代 女性 S様 三木 ひとみ先生へ 先生が、私がもうこの世界から消えてしまいたい位に、抑うつ状態になっている時に、神様の様に、私の心を救って下さいました。 先生がお助けして下さったお陰で、障害があっても、なんとか今、無事に生きている事ができています。 感謝の気持ち...
申請から決定する期間も早く、主人もすぐに病院へ通院することができ... 大阪府 K様 三木 ひとみ様 この度はお世話になり、ありがとうございました。私が三人目の子どもを出産したばかりの中、主人は体調不良のため会社を退職し、はじめはどうにか暮らしていましたが、どんどん生活も苦しくなり、主人の体調も悪化してしまって、明日どうしようとの不安の中、区役所に何度も足を...
大阪市の本当の課題は?~引越後すぐの生活保護申請~... 母校ICUでの皇族のご婚約の話題が嬉しい、行政書士の三木ひとみです。生活に困って行政に助けを求めたのに救ってもらえなかった、そう電話で訴えて当日事務所に駆け込んで来られる方が先月は非常に多かったです。読む時間がなく積み上げていた新聞を広げていたところ、驚く内容が飛び込んできました。 「市民にな...