子供達も今まで苦労して来て最後はお父さんの「お金がない」の理由で離婚は傷つく事でしょう。それを避けられた今回の先生への相談は本当に良かったです。感謝しかありません。

60代男性 N様、大阪

三木ひとみ先生

桜花咲き気持ちのよい季節ご清適にお過ごしのこととお喜び申しあげます。

この度大変お世話になりました。おかげ様で家内の保護が認定されました。

家内が数十年前に思いもよらず40代で前頭側頭型認知症になりその後の家族は大変になりました。特に思春期を迎えたばかりの子供達に不幸な中学 高校大学の生活を強いられました。何とかグレることもなく今に至っております。思い起こせば家内の病気の名前がつくまでは大変でした。

徘徊が始まりおかしな行動が家族にとっても恥ずかしいだけでなく 弁当に生肉が入ったり 最後は無銭飲食。預金も使ったのか落としたのかわからずでした。

おじいちゃんおばあちゃんから頂いたお年玉 お祝いも いつしかなくなっていました。子供達も母親の訳のわからない行動に精神的に追い込まれ心療内科に世話になりました。過呼吸を起こし救急車にお世話になったことも数回もありました。
それを乗り越え子供達は現実に立ち向かい現在は私にも優しくしてくれる子供に成長してくれました。

それでも子供達にとっては母親です。
我が家の生活が厳しい状況も子供達は分かっていました。母親にかかっている費用が負担になっていることも理解していました。
私は「離婚」のキーワードも頭をよぎりました。相談できる人に数人 役所にも相談しても生活保護には離婚しかないでしょうとの意見しかありませんでした。

三木先生にこの話をメールで正直に話をさせていただきました。正直に言わせてもらって ダメ元でした。

そして先生とのメールで離婚は避けて家内だけの生活保護は認定できるのか?の相談に的確に指示頂き途中で相談にも何度でも直ぐに指示頂き助かりました。

そして先日役所の方から生活保護の認定をいただきました。

これで離婚と言うことを避けることが出来ました。家内は今では私の顔ももう判断できません。言葉も通じません。ただ食べる・寝るだけの施設での生活ですが見捨てるわけにはいきません。

子供達も今まで苦労して来て最後はお父さんの「お金がない」の理由で離婚は傷つく事でしょう。それを避けられた今回の先生への相談は本当に良かったです。感謝しかありません。本当にありがとうございました。
これからも身体ご自愛頂き私のような者の相談にご対応頂きご活躍頂くことをお祈り申し上げます。

お礼まで。

令和4年4月
大阪市 (お客様のお名前)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。