生活保護から自助・自立のために~英検1級・ICU出身行政書士が教える~TOEICスコアUPの英語独学勉強法

行政書士になる以前には英語翻訳者として一般の方の英語指導もしていた私、三木ひとみが、「社会復帰するために、就職で有利になるTOEICスコアを伸ばしたい」とご相談のあった生活保護受給中の若い女性のお客様のために一念発起、この週末に書き上げた長編ブログです。

TOEICは日本国内で、特にビジネスに必要な英語力を証明する民間試験として、高い知名度を誇ります。
就職・転職など入社時だけでなく、昇進や昇格にもTOEICスコアが関わってくる会社が増えています。

中学1年で英語を初めて学習し始めた頃は英語が大嫌いで、英語の成績も非常に悪かった私は、その後一大奮起して英語の勉強に取り組みました。塾に通ったわけでも、予備校に行ったわけでも、英語レッスンを受けたわけでもなく、ひたすら独学でした。偏差値は70を超え、現役で国際基督教大学(ICU)に合格し、TOEIC900点を突破、英検1級に合格しました。

3日坊主でも、とりあえず一通り読むだけでも英語力の向上に繋がるようにと、読む英語教本のつもりでまとめたものです。そのお客様だけでなく、多くの方の目に留まるインターネット上で無料公開することで、現代のグローバル社会で活躍するために必須といえる日本国民の英語力向上に貢献できればと思います。

上記のように英語が混ざったイラストや、英文を街中で見かけたときは、ちょっと立ち止まって声に出して、あるいは心の中で読んだり、余裕があれば意味調べをすることが英語上達に効果的です。
コンパクトな電子辞書をカバンに常に入れて持ち歩くと、手軽に意味調べができておすすめです。(←時代は進み、今は電子辞書などなくてもスマホで簡単に調べられますね。便利になったものです!IT技術の進展により、英語に限らず苦学生・独学者には恵まれた環境になりつつあります。

specific(明確で) measurable(予測できて) accepted(確率した) reasonable(無理のない) time-bound(期限を定めた)勉強法はsmart(賢い)です。

It’s effective to put time-bound goal when studying English.
英語を勉強するときは、期限を定めた目標を置くと効果的です。

1.現在の英語レベルを把握する

腕試しにやってみてください。
レベルチェックテスト

①【問題】( )の中に正しいアルファベットを書きなさい。
a b c ( ) e f g h ( ) j k l m ( ) o p q r s ( ) ( ) v w ( ) y z

②【問題】( )の中から最も適切なものを選びなさい。
That tall woman is Ms. Johnson. She ( teach watch teaches watches) English at our school.

③【問題】( )の中から最も適切なものを選びなさい。
Stop ( listen / listens / listened / to listen/ listening ) to the music and go to bed.
When I was 14 years old, I was always ( studying / telling / making / helping ) hard at school.

④【問題】( )の中から最も適切なものを選びなさい。
Yumi finally completed the challenging task, which gave her ( concept / sorrow / confidence / conclusion ).

⑤【問題】( )の中から最も適切なものを選びなさい。
Modern buildings are constructed to be more ( considerable / resistant / clear / catchy ) to extreme wind or temperatures, so houses generally last much longer than they did in the past.

⑥【問題】( )の中から最も適切なものを選びなさい。
The ( alleged / emaciated / dilapidated / vindicated ) bank robber was arrested near the court and is now being questioned by police.

〇回答と解説

①a b c (d ) e f g h ( i ) j k l m ( n ) o p q r s ( t ) ( u ) v w ( x ) y z
アルファベットの小文字の問題。これができなかった人は、急がば回れ。大文字と小文字を正確に覚えることから始めましょう。勉強を続ければ3ヶ月後には、英語で基本的な会話ができる英語力を身に着けることも可能ですから、大丈夫。

②That tall woman is Ms. Johnson. She ( teaches ) English at our school.
あの背の高い女性はジョンソン先生です。先生は私たちの学校で英語を教えています。
主語が三人称( 主語がIでもyouでもないこと)・単数(主語が1人)で、現在形(文章が過去のことではなく現在のことを表していること)の場合は、動詞の末尾にsが付くという基本。

This is a penの文型はSVC。Sは主語、Vは動詞、Cは補語。英語の五文型は、英語の基本なので、ここでおさらい。英文法なんて実用的ではない?そんなレベルでもない、基本中の基本なので、これだけは(下にまとめたものだけでOK!)、頭に入れておいたほうがいいでしょう。

(1) 最も簡単なS(主語)+V(動詞)型

My sister swims. (妹は泳ぎます)
目的語のない、主語(~は)と述語(~する)だけの形。

(2) S(主語)+V(動詞)+O(目的語)型

I love you. (あなたを愛しています)
~を、という目的語がある文の形。

(3) S+V+C(補語)型

My daughter is a lovely girl. (私の娘はかわいい子です)
この文型は簡単。
主語(S)=補語(C)の形。
そして、=の働きをするのはbe動詞(is, are, am, was, were)だけ。
補語とは何か?については、英検2級合格レベルに達してから考えればよし。

(4) S+V+O+O(主語+動詞+目的語+目的語)型

We wrote our teacher thank you card.
(私たちは先生にお礼のカードを書きました)
そもそも初級レベル、中学1年の教科書には出てこない文型。でも、英語を楽しむためには先に知っておいた方がよし。
動詞の後ろに目的語が2つあると覚えましょう。

(5) S+V+O+C(主語+動詞+目的語+補語)型

I call you Hiro.
(ヒロって呼ぶね)
私は(I、主語)あなたを(you、目的語)ヒロって(Hiro、補語)呼ぶね(call、動詞)
SVOCも、簡単、簡単。O=Cになっているということ。
あなた=ヒロ、だからO(目的語)=C(補語)
これがSVOC。

5文型がわからない人は、とにかく上記の英文と日本語訳を声に出して読み、書き写してほしいです。ひたすら地道に書いていれば、英語の基本がしみつく、このレベルから3ヶ月やり通せば、英検3級(中学卒業レベル)合格は夢ではありません。

③Stop ( listening ) to the music and go to bed.
音楽を聴くのはやめて、寝なさい。

When I was 14 years old, I was always ( studying ) hard at school.
14歳のときは、いつも学校で一生懸命勉強していたわ。

Stop+動詞のing形で、「~するのをやめなさい」という命令文に。不定詞(to +動詞の原型)は使わないので、注意。動名詞(動詞のing形)も不定詞も「~すること」という名詞扱いで使うことができますが、語句によって動名詞だけしかできなかったり、その逆も。これは頭で理解するのではなく、何度も正しい英語に触れることで自然とわかるようになります。だから、間違った英文は読み流すのではなく、できれば日本文とセットで書き写してほしいですね。

2番目の問題は簡単。過去進行形(was / were+動詞ing/~していたという意味)で、動詞の意味を考えて当てはめるだけ。意味のわからない単語がでてきたら、辞書を引いて調べること。

He visited the United States last month.
彼は先月アメリカを訪れた。
↑シンプルなSVOの過去形の文。

I was taken to the hospital.
私は病院に連れて行かれた。
↑受け身形。be動詞+過去分詞形で、~されるという意味に。

上記の内容が問題なく理解できていれば、3ヶ月後は英検2級レベルも可能。

④Yumi finally completed the challenging task, which gave her ( confidence ).
優美はついに困難な仕事をやり遂げた。そして、それは彼女の自信となった。

英語で一気につまづく関係代名詞の登場だ。とても便利で簡単なのに、難しく思い込んでいる人も。これも、ひたすら慣れです。
この問題文について解説すると、下の2つの文を関係代名詞whichが1つに繋げる役割をしている。
Yumi fially completed the challenging task.
優美はついに困難な仕事をやり遂げた。
The challenging task gave her confidence.
困難な仕事のおかげで彼女は自信を持った。

主格の働きをする関係代名詞なのでwhichは省略できません。

⑤Modern buildings are constructed to be more ( resistant ) to extreme wind or temperatures, so houses generally last much longer than they did in the past.
現代的な建物は、強い風や極端な気温の変化に、より耐久性がある。だから家は従来よりも長持ちする。

基本的な英文法をマスターしたら(すべての英文法を学ぶことはそう難しくない)、あとはいかに多くの英文に触れるかが、英語力向上の分かれ道。基本的なことがわかっているので、意味が理解できなかった英文と正しい和訳を書き写す。英文は長くなっても、基本を押えていればすべて理解できます。とにかく、習うより慣れよが言語。

⑥The ( alleged ) bank robber was arrested near the court and is now being questioned by police.
銀行強盗の容疑者は裁判所の近くで逮捕され、現在警察で取り調べを受けている。

allegedという単語は形容詞で、申し立てられた、噂による、という意味。英語のニュース記事において頻出する単語なので、普段から英語の雑誌や新聞を読んでいる人には易しい問題。robberは強盗で、robは動詞で強盗するという意味。中級英語レベルの単語stealとのちがいを把握しましょう。日本語にしてしまうとわかりにくい英語のニュアンスを理解するには、英英辞典の活用がおすすめ。

2.洋画で英語学習のすすめ

唐突ですが、TOEICが何の略称だかご存知ですか?
Test of English for International Communicationの略です。
テストの名称からして、「英語のコミュニケーション能力」が重視されることが明確に示されているのです。

日本の中学・高校の英語の試験や入試問題で見られるような、発音記号問題や英訳・和訳問題は出題しません。
日常生活における会話やビジネスに必要な英語まで、幅広いシチュエーションにおいて、英語でコミュニケーションをする能力が測られます。
一本の映画には、たいてい様々な場面が出てきます。
TOEICで毎回のように出題される、外食や電話の場面はどの映画にも必ずと言っていいほど出てきます。

次のセリフは、オードリー・ヘップバーン主演の往年の名作「My Fair Lady」のピカリン大佐の言葉です。

This is Colonel Pickering speaking.
コローネル・ピカリンと申します。

I want to report a missing person.
行方不明者についてお伝えしたいのですが。

オードリー扮するイライザが行方不明になったシーンで、ピカリン大佐が警察に電話をする様子です。
This is ~ speaking(こちら~です)は、TOEICの電話応対問題における頻出表現の一つです。

英会話の場面を目で見て、耳で聞くことによって、机上の勉強よりもはるかに効率よく脳にインプットされると思いませんか?
しかし、ただ洋画を日本語字幕で見るだけでは、残念ながらあまり効果はありません。
ここからは、具体的かつ効率的な「映画によるTOEIC勉強法」をご紹介します。

①見たい映画を選ぶ

楽しみながら英語学習するには、洋画の活用が一番の私のおすすめです。特に、自分の仕事と同じジャンルの映画を探してみるといいですよ。

実際に洋画からどんなビジネス英語表現が学べるのか、見ていきましょう。

I recently graduated from Northwetern University.
最近北西大学を卒業しました。

これは、「プラダを着た悪魔」の面接の冒頭シーンです。英語面接の参考になります。

Could I have what I ordered?
私が注文したものはまだですか?

トム・クルーズの若かりし頃の作品「カクテル」のセリフです。飲食店で外国人客からこのように言われることもあるでしょう。
仕事のために英語を勉強するとき、このように生きた英語を洋画から学ぶこともできるのです。

特定の仕事に就かなければ英語が話せなくてもいい時代は、終焉を迎えようとしています。グローバル社会は今後も進展し続けるものと予測され、仕事のために英語を習得しなければいけない状況が変わることは、あまり期待できません。英語は嫌々学んでも、なかなか身に付きません。映画好きな人なら、洋画を楽しみながら仕事に必要な生きた英語を勉強する方法がおすすめです。

You’re offering me a job?
僕に仕事をくれるっていうの?

慣れないバーテンの1日体験で散々な失敗をした、トム・クルーズ演じる主人公のセリフです。場面に適した英語表現を耳から聞き、英語字幕にして目でも追うことで、学習効果が高まります。

I have a feeling you’ll love it! (あなたは気に入ると思うんだよね!)
I have a feeling (that)~という表現は、「・・・という気がします」という意味で、日常英会話でよく使われる表現です。
簡単な表現ですが、学校英語ではめったにお目にかかりません。
また、thatは省略する場合がほとんどですが、慣れていないと一つの繋がった1文であることを耳から理解できないケースが多いです。

②見たい映画を選んだら実践!

お気に入りの映画を選び、手元にリモコンと辞書を用意したら、いよいよ学習に入りましょう。
まず、字幕を「英語」にします。

「最初は日本語字幕で見てから・・・」などと甘えてはいけません。
日本語字幕にしてしまうと、ほとんど意味がなくなります。
脳は日本語を追うことに懸命になってしまい、英語のリスニング対策にもならなければ、語彙も増えません。

日本語字幕の洋画を見て英語が上達するのであれば苦労はなく、映画好きな人は皆、英語の達人になれるでしょう。
地道に、ワンセンテンスごとに停止ボタンを押し、英文を声に出して読み、意味を調べ、理解しながら進めます。

次のセリフは、同じくオードリーヘップバーン主演映画「麗しのサブリナ」からです。

Come along,Sabrina.
おいで、サブリナ。

In a minute, Father. You go ahead.
お父さん、すぐに行くわ。先に行っててちょうだい。

I’ll be up soon.
すぐに私も上に行くわ。

使われている単語も、文法も難易度の高いものはありません。
とはいえ、教科書英語だけを勉強してきた人にとっては、単語の意味はわかっても訳し方がわからない人も多い表現です。
中学英語では、命令形は動詞が先に来ると習います。

しかし、ここでは「あなた(you)が先に行って」と主語を前に出した、やわらかい命令形になっています。
映像と共にこれまでの流れを、登場人物の表情や行動と合わせて見ることで、母国語を習得するのと同じような感覚で英語を自然に習得していくことができるのです。

一文ごとにはわからない表現もあるでしょうが、地道に単語の意味を調べて、丁寧に進めていくことで徐々に理解できていくので心配いりません。
日本語でも、一度聞いただけではよくわからなかった言葉も、何度もテレビや本、会話などで耳にするうちに、意味や使い方が身に付いた経験は誰しもあるでしょう。

日本の学校英語ではあまりお目にかかることのない、音の省略を含む表現も登場します。

I want to be a doctor.(私は医者になりたい。)
上記の英文は口語においては、次のように発言されることが多いです。

I wanna be a doctor.
他にも、going to → gonna、got to → gotta といった表現があります。
このように、TOEICテストにおいては、現代の英語圏の日常生活やビジネスで実際に使用されている英語が出題される傾向にあります。
基本的にどのようなジャンルの映画でも、TOEIC教材として使用することができます。

TOEICテストにおいては、生きた英語力を問われる問題が多いです。
今の時代にはもう誰も使わないような英語表現は出題されず、比較的簡単な英文をいかに短時間で正確に把握して、回答を見出せるかがポイントです。
TOEICで頻出の、英語圏で実際によく使われている英語表現を学ぶためには、映画は身近で便利な英語教材です。

日々の勉強に追われて、趣味の映画鑑賞がなかなかできない・・・という人には、まさに一石二鳥、趣味とTOEIC対策を同時にできる、一挙両得な勉強法です。
最後は、1950年に公開されたクラシックディズニー映画「シンデレラ」のセリフで締めくくります。

No matter how your heart is grieving if you keep on believing, the dreams that you wish will come ture.
心が傷ついていても、信じることをやめなければ、あなたが願う夢は叶うでしょう。

小話■映画で英語を勉強するという教材を購入

中学生の頃。「麗しのサブリナ」を見て、生きた英語を学ぼうという教材を親にお願いして買ってもらいました。
7,000円ほどだったと記憶しています。
TOEIC900点を超えた今、あらためてこの映画を見ると勉強になることがたくさんあります。

Don’t reach for the moon.(月に手を伸ばしてはいけないよ。)
お金持ちなハンサムボーイに恋する娘に、父親が諭すシーンです。

月を手の届かない異性の比喩で用いていますが、英語初心者の頃は全く理解できませんでした。
なんて英語は難しいんだ、こんな表現を日本語訳なしで理解するなんて到底できない、と挫折しかけました。
英語初心者であれば、ディズニー映画などもっと簡単な映画を選ばなけれいけないのですが、当時は全くそれがわからなかったのです。

小話■英語の小説を読む

「風と共に去りぬ」が好きだとカナダの文通相手、アン・メリーに伝えたところ、続編小説を送ってきてくれたのです。
何とか読もうと悪戦苦闘したものの、1ページも読み終わらないうちに激しい睡魔に毎回襲われ、結局ほとんど読むことができませんでした。
日本語の小説を考えてもわかることですが、小説には話し言葉よりも難解な語彙や表現が多く登場します。

TOEIC500点を目指す英語初心者には、アメリカのテイーンエイジャーが読むようなジュニア小説がちょうど良いです。
それでも難しいと感じたら、絵本にランクを落としても良いくらいです。
辞書を使わなくてもわかる表現がそこそこ出てくるくらいの本を選ぶことが、挫折しないポイントです。

3.コスパ最高のラジオ英語講座の活用「実践ビジネス英語」

TOEIC試験においては、ビジネス分野を中心に、あらゆるシーンの英語文書や表現が出題されます。

現代ビジネスで実際に使われている生の英語表現を日本にいながら学ぶことができます。
ワークライフバランスの問題、会社の合併による人事異動、学歴偏重社会の問題など、その時代に応じたトピックと英語表現をバランスよく取り上げています。

The past half century has seen massive gains in productivity, the invention of countless labor-saving devices, and the mass entry of women into the workforce.
この半世紀の間には、生産性の大幅な上昇、無数の労力節約型機器の発明、そして労働人口への女性の大量参入がありました。

これはまさに現代ビジネス社会の経緯と実態を説明していて、どの例示もいつTOEICの長文テーマで出題されてもおかしくありません。
主語がthe past half centuryというタイムスパンであることも、英語独特のモダンな表現です。

テキストは洗練され、随所に工夫が施されています。
英会話系の講座では、新TOEIC形式でリスニングの会話表現がより複雑になったことからも一層役立つ、多彩な日常表現が展開されています。

I’m not with you there.
この英語表現を、「私はその点においては意見が異なります」という意味に結びつけられた人は、海外経験があるか、かなり口語表現の勉強に力を注いできた人でしょう。

I feel left out.
取り残されたような気分だよ。

こうした英語表現は、長文読解問題ではなかなかお目にかかる機会もなく、リスニングの口語表現の対策の重要性を伺い知ることができます。

It’d cut down on our electricity bill!
それで電気代が節約できるね!

So true.
そうだよね。

世界の動向を反映した内容になっているので、日本語の訳文だけ読んでいても興味深いことばかり。日本語でのビジネスにおいても役立つ知識を得られます。たとえば、次のような内容。

One thing you need to know about the corporate culture here is that we value honest feedback.
この会社の社風としてこれは理解しておいてほしいのですが、私たちは率直な意見を求めています。

関係代名詞が2度使用された、英語のビジネス表現。Feedbackという言葉はフィードバックとして日本語でもよく耳にしますが、誤った使い方をする通訳者も中にはいるほど、日本人の誤用が多い単語です。ビジネス英語番組の1日の学習量のボリュームは多いので、毎日聴くことで適切なビジネス英語表現を自然に身につけていくことができます。おすすめ!

Raise your quality standards as high as you can live with, avoid waisting your time on routine problems, and always try to work as closely as possible at the boundary of your abilities.
Do this, because it is the only way of discovering how that boundary should be moved forward.
上記の英文は、オランダ出身のコンピューター科学者Edsger W. Dijkstraの言葉です。

和訳すると、次のようになります。
「あなたの本質をできるだけ高めなさい。
日常的な問題に時間を無駄にせず、自分の能力を最大限発揮して取り組むようにしてください。
これが、自分の限界枠を広げるために有効なことなのです。」

TOEIC800を超えてくると、自分は英語が得意なのだというプライドが自然と芽生えてきます。
プライドは、時に英語を素直に学ぶ姿勢を邪魔します。
英語がわかり始めて好きになってきた頃は、貪欲に英語を学んでいたのではないでしょうか。

もう一歩で英語を極めることができる英語上級者だからこそ、謙虚にかつaggresive(積極的)に、最高峰まで上り詰める気概が必要です。

You have to be aggressive to be a success.
成功者となるためには、積極的にならなければいけない。

テキストに載っていないような表現や、ネイティブ講師がさらに詳しく英語で説明してくれる箇所もあり、たった15~20分間の勉強で非常に多くのことを学べます。

市販の英語学習教材は、内容がずさんなものも案外多く、明らかな誤りがそのまま掲載されているようなものもあります。
その点においても、NHKの英語教材は作成にも多くの人がかかわり、さらに英語ネイティブを含む一流講師が確認している内容なので安心です。

4.TOEICリスニング攻略のツボ

What/How/When/Which/Where/Who、何・どうやって・いつ・どれ・どこ・誰、に着目して、何が問われているのか把握しておきます。

英語上級者は、リスニング力を確実にアップさせるシャドウウィング勉強法を行いましょう。
シャドウウィング勉強法とは、英文を聞き取って紙に書き出し、正しく聞き取ってスペルも書けているかを確認するものです。

TOEICの頻出表現を含む、次の英文が流れたとします。

We’re quite impressed by the latest range of smartphones.
(最新のスマートフォンのラインアップを見て、私たちは感動しましたよ。)

日常会話表現ではありますが、最上級(the+形容詞est)や複数の意味を持つrange(並び、向き、幅など)などが出てくるので、上手く書き取れない人もいるでしょう。
シャドウウィング中に、キャッチできない英語表現が出てきた場合は、面倒がらずにその単語を辞書で調べて例文を書き出します。
この音読と書き出しは、英語上級者になるまでは勉強法に取り入れている人が多いのですが、中・上級者になると途端に妙なプライドが邪魔をするのか、辞書を使わなくなる人がいます。

たしかに、上級者レベルになるといちいち辞書で調べなくても前後の表現から推測したり、何となくわかってしまうものです。
しかし、辞書を引いて正しい英文の中での単語の使い方をインプットしていかなければ、TOEIC900突破に必要な語彙力は向上しません。

先ほどのrangeの例文を、音読して、書き出してみましょう。

This beauty salon offers a range of treatments to soothe the body.
(この美容サロンは、身体を癒すためのさまざまなトリートメントを提供しています。)

ここでは、「品揃え」という意味なので、a range of treatmetnsでも、一つのトリートメントという意味ではなく、さまざまなトリートメント、となるのですね。

他にも、同じ意味でa good range of(かなりの品揃え)/a new range of(新型の)/an interesting range of(興味深い品揃え)といった英語表現があることに気づかされます。
このように、辞書は英語上級者にとっても宝の山です。

新しい英単語・熟語と出会ったときは、億劫がらずに辞書を要チェックです。

You look like my next mistake.
私も同じような失敗をすることがあるよ。

壁の落書き(graffiti)ですが、日本でも駅や美術館の説明書など、あちこちに英語があふれていますので、立ち止まって読むようにすると英語を英語のままに理解する能力を鍛えることができます。
上級者レベルになると、少し時間を与えられれば正しく英文を読み解き、自分でも英文を作ることができますが、これをいかにスピードアップするかがTOEIC900越えをするための要です。

Practice makes perfect.
習うより慣れよ、です。

It’s good practice for you to explain things in English.
英語で物事を説明するのは、良い練習になります。

訪日外国人が急増している日本では、観光地での日英二か国語の表示は当たり前のこととなってきています。
まず、英文の説明に目を通してから、次に日本語を読む、という練習をあちこちで繰り返していると、それだけでかなり英語の速読力がついてきます。
これは英語上級者ならではの勉強法ですので、ぜひ意識して日常生活において取り入れてみてください。

5.仮定法

英語上級者だけでなく、ネイティブイングリッシュスピーカーでも混乱してしまうのが、仮定法です。

この仮定法は、高校の授業で次のような例文を暗記させて指導するケースが多いです。

If I were a bird, I would fly to you.
もし私は鳥なら、あなたのところへ飛んでいくのに。

現在において起こり得ないようなことを仮定する場合、上の例文のように過去形を用いた仮定法過去で表現します。
日本語では同じ仮定でも、実現する可能性のある事実を述べるときは、現在形を用いた下のような直説法で表現します。

If she has more than one eraser, she will lend one to you.
彼女はもし消しゴムを2つ以上持っていれば、1つ君に貸してくれるよ。

Part5で英語上級者でも落としやすい文法問題といえば、分詞構文でしょう。
現在分詞で始まるもの、過去分詞で始まるものの2つのパターンがありますが、表す意味は実に多岐に渡ります。
だからこそ、頭で理解するだけでなく、英文ごとインプットする方が効率的です。

①Having no money, I did not buy the souvenir.
お金がなくて、私はその絵を買わなかった。

②Arriving at the station, I called my mother.
駅に着いて、私は母に電話をかけた。

③Walking along the street, he found an old hospital.
道を歩いていると、彼は古い病院を見つけた。

④Turning to the right, you’ll find my house.
右に曲がれば、私の家があるよ。

⑤Admitting that his decision was right, I cannot praise him.
彼の決断が正しいことを認めるとしても、褒める気にはならない。

上記例文は、分詞構文が表す5つの主な意味を示す例文です。
①理由、②前後の時間、③同時、④条件、⑤譲歩で、一つ一つ日本語で説明するよりも、上級者なら例文を見れば理解できるのではないでしょうか。
また、英語初・中級者でも、頭でいつまでも考えるよりは、どんどん例文に触れる方が理解できるようになります。

6.英語で情報を得る勉強法

TOEIC900点台、英検1級などを目指す英語上級者がリーディング力を伸ばすには、英字新聞を読め、英語のニュースを聞け、とはよく言われることです。

とはいえ、英字新聞や英語のニュースは、数年間英語圏に住んでいる人でも日頃から意識的に語彙力向上に取り組んでいなければ、なかなか理解できません。
逆に言えば、意欲的に英語学習に取り組むことで、日本にいながら英語を学習する人でも英字新聞を読みこなせるようになるのです。

英字新聞が読めるようになると、TOEICのリーディング問題をさくさく読んで、正確に解答していくことが楽々できるようになります。
「英字新聞を読みこなすなんて、とてもとても、ムリっ!」
そう、背っぽを向かないでくださいね。

もちろん、一朝一夕にというわけにはいきませんが、諦めずにコツコツ向き合うことで必ず英字新聞を英語のまま、すんなり読み解くことができるようになります。
いきなり英字新聞やTIMEの英語記事を広げても、余計に「ムリっ!」という気持ちが強くなってしまうかもしれません。

まずは、もっと低いハードルから練習して、徐々に慣れていきましょう。
おすすめは、英英辞典の活用です。
英語上級者が難しいと感じる英語は、実は英語圏の中高生や日本でいう国語が苦手な英語ネイティブにとっても、意味がよくわからない単語であることが多いです。

そういう人にもわかる英語で説明しているので、わかりやすい英文になっていますし、英英辞典の説明文に使われるような英語表現はTOEIC頻出のマスト表現である場合が多いのです。

たとえば、英字新聞や英語ニュースでほぼ毎回といっていいほど見かける単語、bureaucracyは英語でこのような説明がされています。

(often disapproving) the system of official rules and ways of doing things that a government or an organization has, especialy when these seem to be too complicated:
(Oxford Advanced Learner’s Dictionary より)
ふむふむ、しばしばdisapproveしがち・・・disが付くと反意語のことが多いから、approve=賛成しない、つまり快く思われないで使われることが多い単語なんだな、と察しがつきます。

何かをするとき(of doing things)のシステムや公のルールか。
で、そのシステムやルールとは、政府(government)や組織(an organization)のものなんだな。

特に(especially)、すごく複雑(too complicated)そうに思えるシステムやルールのことを指すときに、このbureacracyが使われるのか。
英英辞典ならこれだけの情報が記載されていますが、英和辞典だと、「煩雑なお役所手続」この一言だけです。

英英辞典を使う方が、一つの単語を習得するときに、何倍も英語力が向上する要素が入り組んでいることがわかるのではないでしょうか。
何より、TOEICの問題量を時間内にこなすのに必要な、英語で英語を理解する能力を培うトレーニングになります。

ちなみに、bureaucracyには他に、①官僚②官僚政治の意味があります。
英語上級者必須の単語なので、意味ごとの例文もご紹介します。

①I read an article about the elite bureaucracy interacting with the corporate sector on today’s newspaper.
私は今朝の新聞で、産業界と結びつくエリート官僚たちに関する記事を読みました。

②He’s ashamed of the corrupt and enfeebled government bureaucracy of his country.
彼は、自国の堕落し弱体化した政府官僚組織を恥じている。

派生語の、bureau(主にアメリカの官庁の局)、bureaucrat(官僚)も、それぞれの発音と共にチェックしておきましょう。

Studying English makes you get closer to the goal of TOEIC score over 900!
英語を勉強すれば、TOEIC900の目標に近づける!

当たり前のことですが、Francis Bacon の有名な下記の言葉をひねってみました。

Histories make men wise.
歴史は人を賢くする。

TOEICの学習教材は書店やネット上でたくさん出回っていますが、言語は日々人々に使われて時に変化したり、流行の波によって使われたり使われなくなったりします。
TOEICの試験傾向として、やはり英語圏で今実際に使われている表現が多く問われています。

文法書などによる机上の英語勉強法のみならず、ぜひ英語ニュースや洋画などで生きた英語に触れる勉強法にも上級者こそチャレンジしてほしいところです。

That’s the key to success!
それが、成功への道です。

7.英作文

英作文の書き方は日本語の作文とはかなり形式が異なるため、ある程度型に慣れる必要があるのです。

日本語の作文においては、起承転結が理想的だと言われますが、英作文においてはまず結論を先に書きます。
結論の書き出し方にしても、一定のパターンがあることに気付くはずです。

たとえば、テーマが “Smartphones have made the world better place to live(スマートフォンは、世界を住みよい場所にした)”だったとしましょう。

書き出しの模範例を挙げます。
I firmly agree with the opinion that smartphones have made the world better place to live.
(スマートフォンによって世界が住みよい場所となったという意見には、同感です。)

このようなテーマは、もっともシンプルな二元論を活用して意見を述べることができます。

物事を2つの対立する意見に分けて、その優劣を論じる方法で、これはディベートと同じ手法になります。
まず、最初に意見表明するときは、テーマに基いていることを明確に表すために、テーマで使われている英語表現を使うと間違いありません。

二元論のどちらか一方の立場を取らず、双方のメリット・デメリットを述べた上で、二元論の無意味さを結論づけることもできます。
このような二元論を用いた英作文が多いので、様々なテーマによりどのような主張展開がされるのかを、まず知ることが重要です。
最後の問題においては、英語能力に加えて英文の主張内容に説得力があるかなど、内容的な評価もされます。

日頃から新聞の社説などに目を通し、事実(一面などに記載されている事実関係の報道記事)に対してどのような主張がなされ、その主張を支えるためにどのような理由や具体例が提示されているのかを意識してみるといいでしょう。

Put your most effort and be determined to make a success of TOEIC.
TOEICで成功することを胸に誓って、全力で取り組んでみてください!

8.英文メール

TOEICで毎回のように出題される、e-mailの問題です。

To: Peter Robinson
From:May Fisher
Subject:Great books
Date:April 10th

Dear Mr. Robinson,
We appreciate the feedback we received from you when you took our recent books survey; your feedback was important to us in developing our new Great Books line of products.
As a token of our appreciation, we are sending you some free samples of Great Books products.
They should arrive within two weeks.

通常のTOEIC英文メール問題は、このオリジナル例題の3倍ほどのボリュームになることが多いです。

早速、設問です。

Why was the e-mail sent to Mr. Robinson?
(A) To invite him to a party
(B) To anser a question he asked about a book
(C) To thank him for his help
(D) To explain why payment was delayed

さあ、答えはわかりましたか?

問題文は、過去形の受身(be動詞の過去形+過去分詞)の疑問文ですね。
Why(なぜ)was the e-mail(メールは)sent to Mr. Robinson?(ロビンソンさんに送信されたのか?)

e-mail問題のヒントは、subject(メールの件名)にあることが多いですよ。
でも、選択肢の単純な引っかけには、気付いてくださいね。
選択肢は、すべて不定詞(~するため・目的を表す副詞用法)になっていますね。
正解は、C (彼の協力に感謝するため)です。

Subjectにbooksがあったからといって、単純にBを選びませんでしたか?
単語の意味がわかっていれば、丁寧に読むことで簡単に答えられる問題です。

とりあえず、問題へのチャレンジ、おつかれさまでした!!
今もしできるようだったら、紙とペンを用意してみましょうか。

無理だったら、読み流すだけでも大丈夫です。
We appreciate the feedback we received from you when you took our recent books survey: your feedback was important to us in developing our new Great Books line of products.

弊社が実施した最近の本に関するアンケート調査にお答えいただき、ありがとうございました。貴殿のご意見は、弊社の新しいグレートブックスシリーズの向上に大いに役立ちます。

第一文は少し長めで難しいのですが、理解できればここにすでに問題の答えが書いてあることに気付けます。

appreciateという単語の意味が分かれば、お礼を伝えるため(=to thank him)のe-mailであることが容易にわかります。
わからなかった人は、英文を声に出して読んでみてください。

書ける用意がしてあれば、英文と和訳を写して、さらに声に出して読んでみてください。
appreciate=感謝する、feedback=意見、survey=アンケート、develop=開発する、発展させる
すべて英語の基礎的な重要語句ですが、単語だけで意味を丸暗記するのではなく、このように長文問題で出てくる度に英文と和訳ごとインプットしてしまう勉強法が効率的です。

「;」このマークの意味を理解しておくと、英語の長文を理解しやすくなります。
;=セミコロン=andなどの接続詞の代わりの役割を果たします。
前後の文は、対等な関係になります。
「:」コロンの場合は、セミコロンとはちがって、前の文の説明を後ろの文がするときに使われることが多いです。

日本語でいえば、「つまり」「要するに」という意味になります。
たとえば、I have three hobbies: cooking, reading and dancing.
私には趣味が3つあります。料理、読書、ダンスです。

コロンとセミコロンのちがいを理解しておくと、それだけで英文読解問題が理解しやすくなりますよ。

次の英文の復習に進みますので、同様に音読して、できれば書き出してみてください。

As a token of our appreciation, we are sending you some free samples of Gread Books products.
感謝のしるしとして、グレートブックス商品の無料サンプルをお送りいたします。

as(~として)は、非常によく使われる便利な表現ですので、同じ用法の別の例文もご紹介します。

As your teacher, I advise you to do your homework everyday.
担任として、毎日宿題をするよう忠告します。

asには多彩な意味表現があるので苦手意識を持つ人が多いですが、asに出会う度に読んで書いて自分のものにしていけば、必ずマスターできます。

token(しるし)は、appreciateやthank you などと一緒に、感謝の意を示すメール文で使われることが多いです。

Please accept this gift as a small token of my appreciation.
これは私からのささやかな感謝のしるしですので、受け取ってください。

このように、初めて出会う単語は面倒でも辞書で例文を調べるようにすると、結果的に早く英語力が向上していきます。

それでは、いよいよ最後のシンプルな英文の解説です。

They should arrive within two weeks.
サンプルは2週間以内にお手元に届く予定です。

「shouldって、~すべき、っていう意味じゃなかった?」
もちろんその意味もありますが、ここでは「~するはずだ」という意味で使われているのです。

I’ve mended it , so it should be all right now.
直したので、もう大丈夫です。

withinは、~以内(距離・期間)に、という意味でこちらも頻出表現です。

Do it withing the next mont.
来月中にやりなさい。
このようにも使われます。

9.英語が好きで得意な行政書士として思うこと

現在の日本の学校英語教育ではだいぶ改善されたものの、まだまだ英語教師のレベルは高いとはいえません。

ネイティブスピーカーの音声を毎回生徒に聞かせてリピートさせるのではなく、間違った教師の発音で生徒にリピートさせる教師が多いのです。
すると、中学レベルのごく簡単な英語の発音まで正しく覚えることができず、リスニングで苦労することになるのです。

そして、実用的な英語を学ぶ機会が学校教育、義務教育では非常に少ないのです。

He depicted her walking through the street.
上記の英文では、depict(描く)の意味を知らなければ、彼が彼女を見たのか、知っていたのか、出会ったのか、行動を文脈から推測するしかありません。
英検1級の最頻出単語の1つで、英字新聞や英語のニュースには日常的に登場する語彙です。

The novel depicts French society in the 1930s.
その小説は1930年代のフランス社会を描く。

The advertisements depicts smoking as glamorous and attractive.
広告は喫煙を魅惑的で素敵だと印象付けるように描いている。

日本語では、drawと同じ「描く」という訳でも、ニュアンスはまるで異なることがこうした英文に多く触れることによって掴めていきます。

drawがjust to show an image of something in a picture(単純に絵で何かを示すこと)であるのに対し、depictは 絵や写真を通して主張や印象付けをすることが含まれるのです。
いきなり難解な英字新聞や英語の小説を読むことはハードルが高いので、英語の長文問題に特化したテキストを数冊やり切って多読の基礎力をつけましょう。

すでにTOEIC700を取得している人は、文法の基礎力があるので英文を読み解く力は十分備わっています。
難しいと感じるのは、語彙量が少ないことと、やはり読み慣れていないことに起因します。

多読による勉強法を続けると、英文にはパターン的な表現が多いことにそのうち気付くでしょう。

高い英語力が求められる企業への就職・転職活動においても、TOEICスコアが900を超えていればまず問題ないと判断されます。
TOEIC700止まりの人と、900点超ができる人との間に、乗り越えられない壁は存在しません。

日本にいても、英語ネイティブの綺麗な英語をラジオやCDなどの音声を通じて日々繰り返し聞くことで、TOEICのリスニングで満点を狙えるようになります。
英語を英語のまま理解する訓練も、英英辞典を活用したり、多読による勉強法を行うことで独学で身に付けていくことは十分可能です。

自分は留学経験もないし、この年ではここまでが限界だ、などとあきらめない限り、必ず努力は実を結びます。
人生思うようにいかないことは多いですが、英語の勉強だけは、必ず成果となって応えてくれます。

急速にグローバル化が進む日本において、今後もトップレベルの英語力を保持する人の需要はますます高まります。
セカンドキャリアにおいても、TOIEC900を取得していれば可能性は大きく広がります。

My favorite things in life don’t cost any money.
(訳)人生における私のお気に入りのものは、お金がかからないんだ。
これは、故スティーブジョブズの生前の言葉です。

その後、こう続きます。

It’s really clear that the most precious resource we all have is time.
私たち皆が持っている、最も貴重な資源が時間であることは明白だ。

お金がなくても、最も貴重な時間は、皆に平等に用意されているということですね。
お金がないからといって、英語リスニング強化ができないわけではないのです。
ネット社会は、無料で様々な学習をすることを可能としました。
是非今後のグローバル社会において活躍するためにも、無料でお得に英語力を培ってくださいね。

Your honest feedback is very welcome!
正直なご感想・ご意見、大歓迎です!

ちなみにこのfeedbackという単語、英語では名詞のみですが、英語上級者でも動詞のように誤用してしまっている人がいますので、注意が必要な単語です。

ビジネス用語の1つなので、いつTOEICに出題されてもおかしくありません。
The feedback on my Enlglish study plan for TOEIC was excellent.
私が提供したTOEIC英語勉強法は、大好評でした。

The best of luck to you!
幸運を祈っています!