行政書士の榎田です。

本日は行政書士法人ひとみ綜合法務事務所に、お子様(7人!)を連れてお客さまが来所されました。こちらのお客さまからは継続して何度もご依頼をいただき、また他のお客さまのご紹介などもいただいています。

ただ、以前は近くの滋賀県にいたものの、現在は遠方(鹿児島県)にお住まいなので、お会いするのは一年ぶりくらい。

なんと9月の後半に新たに出産され、まだ産まれて一月にも満たないお子さまを連れての来所でした。

おめでたい話なので行政書士法人ひとみ綜合法務事務所にて用意した出産祝いの品。

これだけ人数がいると用意しておいたお菓子などもあっという間になくなってしまいます。

大人達が仕事の話をしている間、お子さん達には事務所で遊んでもらい、その間に本日の用件は無事終了。

行政書士法人ひとみ綜合法務事務所では、毎日全国各地のお客さまより依頼があります。

遠方のお客さまの場合、なかなか顔を合わせづらい時もありますが、こうやって対面できるとそれぞれの地方の話なども聞くことができて、なかなか楽しいものです。

もちろんこちらから他府県へ出張でうかがう事も多く、それはそれで面白いものですが。

久しぶりにお会いしましたが、皆さんお元気そうで何よりでした。

関連記事

警察官への贈賄で行政書士が逮捕された事件で思うこと... 昨日の朝、何気なく日課である新聞を読んでいたところ、社会面で行政書士逮捕という平穏ではない見出しが飛び込んできました。 続いて、よく知る名前が載っていたので、最初は見間違いかと思わず目を見張りました。朝日新聞、毎日新聞、日経新聞、読売新聞、これらすべての全国紙で本事件を取り上げていました。 ...
大阪弁護士会からの当行政書士法人の業務に対する調査と結果について... 行政書士法人ひとみ綜合法務事務所の代表行政書士、榎田啓です。 普段このブログは、生活保護相談担当の行政書士の三木ひとみが執筆することが多いのですが、今回は内容を踏まえて代表行政書士の私が書いています。 以前の記事の後日談です。 →家庭訪問時の不適切な言動を問うたら、「業務妨害で刑法に触...
精神障害者の雇用促進への冷や水ー中央省庁の障害者雇用水増し... 「国民をだます背信行為だ」 厳しい言葉で非難する障害者団体の声は、長年極めて困難だった障害者の就労支援に取り組んできた立場として、もっともでしょう。 世の障害者への偏見・差別を助長することにもなりかねない、中央省庁による障害者雇用の水増しは、昨年だけで三千人台に達するようです。 ...
出張中に神戸での台風21号との遭遇、胆振東部地震前日の北海道で生活保護申請の支援を終えて... 10年ほど音信不通だった東京の懐かしい友人からの連絡が今日一番うれしかった、行政書士の三木です。震度6を記録した大阪北部地震に続き、今回の大型台風直撃と、珍しく天変地異の脅威が続いた大阪の状況を心配してくれてのことでした。 台風21号のさなか 大型台風到来の9月4日も、行政書士法人ひ...